2010年10月アーカイブ

台風、大丈夫でしたか?

台風14号が房総半島をかすめた頃、綱引き練習会でした。

スゴイ雨でしたので、メンバーもそんなには来れないかな?と思いましたが

選手や多くのお手伝いさん方に来ていただきました。

そして、「選手 vs お手伝いさん方」という形で練習でき

また課題が見えてきたりしています。


今回の練習では、人数やバランスの関係で、私も久々にお手伝いさん方の列に入り綱を引っ張りました。

現在、体のあちらこちらに懐かしい痛みがあります^^


そういうことで、今回はフォームチェック用の練習風景の写真は撮れず。。。


代わりに練習後の居残り練習の模様

P1050528t.jpg


P1050529t.jpg

↑内股の克服が最重要課題なんだそうです。
ジムで変な格好でトレーニングする彼を見かけたら、温かい目で見守ってくださいませ。



P1050530t.jpg

↑手の位置を考え中。



P1050531t.jpg

↑一周年おめでとう!



さて、大会までこの体育館練習もあと2回。。。

時間が足りない。。。

この週末、メンバーと成田練習会にお邪魔させていただきました。

成田の皆様、いつもありがとうございます!


百聞は一見にしかず。

ほんと、できればこちらの練習会に参加して体感されるのが一番身になるのですが。。。

まだ二の足を踏んでいるウチのメンバーに一歩を踏み出してもらうために様子を伝えましょう。


参加したウチのメンバー二人をモデルに恒例のフォームチェック!

【ウォーミングアップ】


高い位置での固定

P1050503t.jpg

高い位置での固定(アングルを変えて横から)

P1050504t.jpg


同じく高い位置での固定

P1050505t.jpg


少し落としてミドルでの固定

P1050506t.jpg

同じくミドルで固定

P1050507t.jpg

更に落として、ローで固定

P1050508t.jpg

同じくローで固定

P1050512t.jpg

ローは、キツイですね。(我々の練習とはテンションが全然違います)

P1050509t.jpg

ちょっと体がヨジれるので

逆手に修正

P1050510t.jpg

↓ワンポイント?

P1050511t.jpg


よく、ワキの下にアザができる人がいますが

ロープはワキに挟むのではなく、肩甲骨を回すくらいの位置に。(っと言われても、イメージが難しい?)


すると、いい感じに。

P1050513t.jpg


【マシンで練習】

P1050515t.jpg



しかし、マシン練習になるとまだ崩れてしまいます。

P1050520t.jpg

なので...

【肋木を使った練習】

P1050516t.jpg

私達の練習場所の体育館には珍しく肋木(ろくぼく)が無いのですが

肋木にロープを固定してのフォーム作りに(私は)目からウロコ。

P1050518t.jpg


下半身のフォーム作り。(この形が理想)



やってみよう!

P1050521t.jpg


やってみよう!

P1050522t.jpg


この練習法は、肋木に代わるものを考え自分達でもやっていきたいですね。

【実践練習】

P1050523t.jpg

やはり実践になると、フォームが崩れ、戻ってしまいます。。。

なかなか難しいですよね。。。

次回また頑張りましょう~^^/


先日、ちょっとこのブログには不似合いな「電子タバコを購入した」なんてお話しをしました。

ですが、スポーツクラブ会員の喫煙者の方からも「どんな感じ?」という使用感を尋ねる声もありましたので、ちょっと続きといいますか、感想を書いてみます。


主に電子タバコは、バッテリーに付けられた液体入りのカートリッジをタバコのように吸うことにより

香りや味、水蒸気の煙が出るものです。(火は使いません)


購入から一週間...本物のタバコの本数は、半分以下に減ってきました。

ま、極力電子タバコを使うように意識してはいますが。


購入した電子タバコを使ってみますと...

試しに連続(チェーンスモーク状態)で使っていると2時間くらいで電池は無くなりますし、カートリッジも4時間くらいしかもちません。。。

充電も2~3時間かかり、この間に本物に手が伸びます。

交換カートリッジも1つあたり増税前のタバコ1箱分ほどの金額がして、とても(カナリ)不経済です。。。


「入門」や「勉強」という気持ちで購入し使用に踏み切ったものの

電子たばこの技術って、まだまだこんなものなのかぁ。。。と感じていましたが

色々調べてみますと、世界で販売されている電子タバコは全て中国製で独占らしいです。

世界各国で技術をしのぎあって作っているわけではないようです。


なんでも、電子タバコの発祥の地が中国で、特許やらモロモロで日本ではバッテリー部の本体の生産ができないそうです。

ですので、個体差もあるのかと思いますが

日本で「国産」と謳われている商品は、本体は中国製で吸い口のカートリッジの部分(含む液体)だけが国内生産ということらしいです。


私が購入したタイプは、国内流通では「最新型」と謳われていますが、世界的にみますと、数世代前の型のようです。

しかも、後から調べてみると、かなり金額が割高です。。。

電子タバコ利用者の多くは、最新型を格安で海外から個人輸入されているようです。


こんな風に色々調べていると、様々な事情が見えてきて面白いです。


もし、これから電子タバコの購入を検討しているという人がいたなら...

まずは、海外個人輸入を視野に入れた方がいいかもしれません。

最新のモデルが安く入手できます。


私も最新型を海外から購入しようかとも思いましたが...

まずは、もう少し勉強で、せっかく今ある物を再利用してみようと思い

リキッド(液)を購入しました。

P1050487t.jpg

グリセリンと香料等の成分でニコチンは、入っていません。

10mlで¥1,800。

これでカートリッジ30個分ということですので、タバコに換算すると...20~30箱分をカバーできるものでしょうか。約1ヵ月分ですね。

それを踏まえると、1ヵ月の経費は概算で...

・リキッドで再利用        ¥3,400 (¥1800 + 空カートリッジ¥160×10個使用)
・交換カートリッジを買い続ける  ¥8,400 (¥280 × 30個使用)
・本物のタバコ          ¥12,300 (¥410 × 30箱)

という感じでしょうかね。。。

これ以外にもかかってくるでしょうし、電子タバコ本体購入の費用は抜いて、ランニングコストだけですが。

ま、本体もコンビニで¥1,500くらいで売っている充電式のセットの物がネットで数万円で売られている物と大差なく高性能だったりします。(はい、買って試してみました^^)


リキッドも輸入代行の店ですと、更にこの半額くらい売られていますが

相変わらずポンイトで処理しようと、少し割高ですが今回はポイントが使えるこちらを購入。


使用済みのカートリッジにこのリキッドを注入して再使用します。

P1050488t.jpg


だんだんやっている事が怪しい雰囲気になってきましたが...

「アロマテラピーのようなもの」といえば少しは健全に捉えられるでしょうか。。。?^^


今回は、試験的に無難そうなバニラ味のリキッドを購入しましたが

ゆくゆくは、アロマオイルのように自分に合った香りや味を調合して自作できれば面白そうです。

私がそんな事をして似合うかどうかは別の話ですが...


〔PR〕
アロマ講座☆佐藤ユミ子初心者への本格アロマテラピー講座口コミ

ギックリ腰をやってから今日でちょうど3週間。

だいぶよさそうなので、綱引き練習会で恐る恐る綱を引っ張ってみました。

P1050490t.jpg

ちょいとまだ怖くて思いっきりは引けません。

選手の皆さんからも「やるな!」と注意されました^^

私はやる必要もないのですが...

見ていると、やりたくなってしまいます。(笑)

しかし、自分で言うのもなんですが、↑上体が寝すぎていますし...

フォームがなっていませんね。


っということで、↓比較のために練習会に参加の方々のフォーム。

P1050491t.jpg

P1050492t.jpg

P1050493t.jpg

初参加!

P1050495t.jpg

でしたが、だいぶいい感じになりました♪

P1050498t.jpg


綱引練習会は、来月行われる県大会を目指して行っていますが

我々が出場予定としている「一般男子」部門は、体重制限による計量が無いそうです。(綱引連盟に確認済)

そう聞いたとたんの

↓某氏の夕飯。。。

P1050501t.jpg


↑写メが送られてきました。。。

リミッターを外したようです。。。

(マスターも?)


ちなみに、私は練習会参加者の方から

チョコをいただきました♪

P1050502t.jpg


ありがとうございました!

たまりませんね。

計量無し...

万歳!



さて

綱引き練習会が終わってからスポーツクラブに戻り

放課後Sテニスを久々に開いてみました。

P1050500t.jpg


スポーツクラブ17thアニバーサリーイベントのひとつになったSテニス(スポンジテニス)。

イベントが盛り上がるといいなぁ。。。と祈っておりますが

綱引きの練習とSテニスの時間が重なっており、私は3ヶ月ほど顔を出していませんでしたが

ジム内でSテニスメンバーに様子を聞いたところ...

夕方のSテニスがあまり盛り上がっていないような話でしたので

宣伝を兼ねての放課後Sテニス。

我々がやることで、興味を示す人もいるかな?

っと、やってみましたが、やはり興味ありそうにスタジオ内を覗いておられる方々の姿がありました。

またやってみて、そういう方がいらっしゃれば、今度は声をかけてみよう。









スポンジテニスがスポーツクラブ開業17周年記念アニバーサリーイベントのひとつに決定したそうです。

なんか、嬉しい感じがします。

しかし、17年かぁ。。。

私も開業時からお世話になっていますが、もうそんなに長い事いるんですね。。。

綱引のメンバーには18歳がいますが、ほぼ同い年ですか。。。

ま、それはおいておきまして...


アニバーサリーイベントの

「スポンジテニス大会」は

11/13(土)16:45~18:15 スポーツクラブスタジオで行なわれるとの事です。

(※スポーツクラブ会員限定)



このお話は先日スタッフの方からいただきましたが...

「Nさん、11月13日の土曜なんですが...」ときた時...

ギターのオファーか?

っと、また身構えましたが...

要らぬ心配でした(笑)

ラウンジコンサート自体が今年は無いようです。

(あっても声がかかるかは別の話ですが)



このイベントスポンジ大会の時間...

私は、綱引の練習会があり、大会には出られそうにありません。

おそらく、その時期は綱引大会に向けて、仕上げの大切な時期となるかと思いますし。。。

ここ3ヶ月ほど、綱引きの練習のためSテニス(スポンジテニス)自体私はやっていませんが...

大会には出られなくとも、盛り上げるためにそのイベント大会に向けて、少しでもSテニスメンバーに稽古をつけたいという気持ちもありますし、綱引きも監督の私としては、チームを見ていかなくてはいけませんし。。。

何もバッチリ時間が重ならなくてもいいのに。。。と思うんですけれどね。。。^^

悩みます。。。

多古での練習会でもお世話になった憧れの国体一部の綱引チーム、成田TCさんの練習会にメンバーのG8810氏と行ってまいりました。

今回に限らず、私がいつも出稽古に行ってきた様子をこの場に記述しているのは

練習会に参加できなかったメンバーに少しでも気づきやヒントが得られ、参考になればいいかなぁ...と思ってのことですが...

今回は、書きたいことは沢山あるはずなのですが...


なんか...


成田でのこの練習会は是非行って実感していただきたいものと感じています。

それほど充実していますし、この場ではニュアンスや表現が難しいほど濃い内容です。

同行のG8810氏もかなり満足、そして感動していました。


あ...私はといいますと、まだギックリ腰の痛みがひかず...

見学という形にしていただきました。。。

しかし、それでも多くの気づきがあり勉強になりましたよ。

なにより、選手権レベルのチームの方々と綱引きの話が満載のこの場は

とても貴重で有意義で、あっという間の2時間でした。

見学でもいいと思います。

(それでももし、行かれたなら積極的に引っ張って体で学んでほしいとは思っていますが)

ということで

是非、実際に行って体感していただきたいと思っています。


以上!






ん?

っと、いいましても...

行きたいにしても少しはどういう感じだったか...心構えや準備等もあり、知りたいので、この場にいらしていただいたんですよね。。。?

何度も同じ事を教えていただいたり...教えてくださるチームの皆様の貴重な時間を割く事態になることもよくないですので

同行のG8810さんをモデルに写真でその模様を少しだけご紹介。


【ウォーミングアップの模様】

高めで固定

P1050467t.jpg


ミドルで固定

P1050468t.jpg


LOWで固定

P1050470t.jpg


LOWで固定(見本です)

P1050471t.jpg


テーマは、「極力足を伸ばそう!」

2分以上行うそうです。

我々では、15秒もしないうちに保っていられなく、ポシャリますね。。。

ちゃんとした練習をするには上級者の胸をお借りするのが一番です。


↓ この足の形がウチのメンバーは作れません。(理想的です)

P1050475t.jpg


木更津でも習った形ですね。

足といいますと...

P1050477t.jpg



靴の中の足の指は、極力、靴と床の接地面積を多くするように

地面(床)をつかむように指を曲げています。(足の指でグーを作るような感じ)

綱引シューズの性能を極力活かすためだそうです。

「アーチを作る」という表現があり、↑写真ではちょっとわかりずらいのですが

足の甲がコンモリと盛り上がっていますね。

ウチのG8810氏はこのコンモリ(アーチ)が作れなかったのですが

靴ヒモを少し緩めるといいそうです。

我々は、靴ヒモはギュッときつく締めがちですが、ヒモをいじらずにスポッと脱いだり履いたりできる緩さにしているそうです。


【マシンでのトレーニング】

コレ、いいなぁ~~~~~!と、釘付けだったのが

こちらのマシン。

P1050473t.jpg


自作だそうです。スゴイ!です。


プレートをバケットに入れて、重量の調整ができますので、人数をかけての練習もできて

素晴らしい!です。

P1050474t.jpg


P1050472t.jpg


P1050479t.jpg




こちらのマシンでG8810氏も念願の(?)フォームの矯正。

P1050476t.jpg



【実践練習】

暫くフォームの練習をしてから
「マシンだけじゃ飽きちゃうでしょ。少し楽しもう!」
ということで
いよいよ実践練習に合流。

P1050480t.jpg



上記はほんの一部で

まだまだこの場に紹介しきれないほど濃い時間で勉強になりました。

成田TCの皆様は、とても温かい方ばかりでした。

貴重な時間をありがとうございました!

そして、楽しかったです!

感謝をしております。


ちなみに、ウチのメンバーのG8810氏は「暫く通う」と申していました。。。

私も早く腰を治し

どうか、これからもよろしくお願いいたします。

スポーツクラブのロッカー掲示板に綱引練習会の案内が貼られました。

P1050466t.jpg


なるほど。。。「サークル」ですか。。。

っという事は...

ずっと続いていくんですね。。。


綱引大会には、来月に行われるこの県大会(千葉ふれあい綱引大会)と

来年1月に行われる市民大会(つなひき&大なわとび大会 in Chiba 2011)に参加予定です。

どちらもまだ申し込みはしていなく、"予定"ですが

練習会をこの期間、定期的に行っていき、参加される方の中で

「大会に出てみたい」という人が出てくれば...

本望ですよね。



そして

まずは、県大会を意識しての練習がこの週末から再開されました。

P1050462t.jpg


初回の今回は、まずは、フォームについてもう一度見直そうと

力いっぱい引っ張るのではなく、バランスをとって静止の状態を保つ形を意識した内容。

P1050463t.jpg


P1050464t.jpg

特に極力、足を真っ直ぐに伸ばした状態でラインを上げたり下げたり...

やはり、まだ少しでもラインを下げますと、静止できなくバタバタとしてしまいます。


大会まであまり時間がありませんが、国体での反省を踏まえて

少し地味ですが、こういった事も取り入れて行きましょう。


っということで

居残り練習をされる方もいました。

P1050465t.jpg



みんな綱引きに燃えています。




トレーニングベルトが届きました。

P1050459t.jpg


(また、たまったポイントでですが。。)。

購入前にウエストのサイズを測ると...78cm。

ベルトサイズは、最小のXS。(適応表では目安として75~90cm)

巻いてみると。。。

大丈夫そうです^^v

もうひとつ上のSサイズでもよかったかも。。。(太った時のために)

これならずっと使えますのでね。


ベルトといいますと...

ギックリ腰をやってから2週間が経ちますが、まだ、タイミングによっては痛みが出ますもので

今もなお日常生活ではコルセットを巻いております。

もう暫くギックリとは付き合うことになりそうです。。。


先週もギックリの不安がありながら、スポーツクラブのフリーウエトゾーンに備え付けのトレーニングベルトを巻いてラディカル・パワーに出てみましたが(先生とスタッフさんにベルト使用の許可は得ています)...

やはり巻くと楽ですね。

(足のトレーニングがシンドイのは、何をやっても変わりませんが)

腹圧を高められ

安心感もあります。


他のスポーツクラブでのラディカル・パワーでベルトを巻いて出ている人っているんでしょうかね。。。

以前にもお話ししましたが、内容を見ますと、あのレッスンは、筋持久力系や代謝アップを図るものではないかと感じています。

リズムといいますかテンポも早いので、高重量を扱おうとしますと、フォームが崩れたり、特にネガティブの部分で充分に効かせることも難しくなるかと思いますが...


ですが、私のスポーツクラブの仲間達では、そんな細かいことはどぉ~でもいいですかね...^^

上げてなんぼ...

苦しんでなんぼ...

騒いでなんぼ...

ワッショイ♪ワッショイ♪

体育会系のノリです^^

苦しんでいる仲間を見たら...「おらぁ~!シッカリしろっ!」や「頑張ってぇぇぇ~~~!」と、励まし合ったり。

(私が苦しんでいる場合には、なんだか更なる追い討ちが周囲からきますが...)


これが私たちの色かもしれませんね。

恐らく、今からちゃんとやりましょう~!なんていっても流れ的にムリな話でしょう(笑)

楽しい方がいいですよね。

そんな風に少しでも高い重量を扱うようになってくるんでしたら、巻いた方がいいのではないかとは思っていますが。


私もそろそろその仲間に入れてもらおうかと思っています。(腰が治ったらね♪)


【参考】

今回購入したのは、こちら

もっともベーシックなトレーニングベルト。パット付き【ベーシックなベルト】GOLD'S GYM(ゴールドジム)ブラックレザーベルト(パット付) G3367

電子たばこの「東京スモーカー」を購入しました。

P1050454t.jpg



ま、「購入」といいましても溜まってたポイントでですが。

スポーツクラブでも「N=ヤニ」という印象が強いほどたしなむんですが。。。

購入は、増税もあったことですし、少し節煙してみようかと思いまして。(※禁煙ではありませんので)

(ホンモノは増税前にカートンでまとめ買いしています。。。)


タバコといいますと、私は、ギターで音を拾ってたり、曲のアレンジや音楽の編集をしてたり、HPを作っていたり...パソコンで作業や仕事をしてたり...

考えたりもの作りをしている最中に特に本数がいってしまいます。

嗜好とはかけ離れ、コーヒーとタバコは考えたりする際に気付けば手にしているアイテムになっています。

で、その代役として電子たばこに着目をしていました。

自分がニコチン依存なのか?習慣依存なのか?ということもあり。

もちろん、これまで使ったことはありません。



「電子タバコ」といいましても、いざ調べると、ものすごい種類があります。

値段も幅広く、どれも特徴的で、どれがいいんだか。。。?1ヶ月ほど勉強しました。

(ネット上で口コミやレビューを読み漁っただけですが。。。笑)

健康によくないタバコとは違い、電子たばこには、コエンザイムQ10やビタミンが配合されていたり...

なんだか、とても健康的そうです。

味もタバコ風味やメンソールにミント、ストロベリー、チェリー、バニラ、コーヒー味なんていうのもあり、アロマやリラクゼーション効果を狙ったものもあります。

タバコのように煙も出ますが、火も使わず、出るのは液体の水蒸気だそうです。

これなら、周囲の人達への副流煙の心配もないですし、服や髪にニオイがつくということもなさそう。


ということで...

さんざん検討して、今回購入したのは、トウキョウ・スモーカー(ゼロ)という電子タバコ。

P1050453t.jpg


あるTV番組で、K-1の魔裟斗さんが 愛煙家の明石家さんまさんにプレゼントした事で、スポーツ選手や 芸能関係者の間でも人気が出ていると言われている物の日本版かつ入門版です。(和田アキコさんも使ってたとか?)

また、口にするものですし、安全性も考慮して国産カートリッジであるこちらにしました。

カシスエキス35が配合されているそうです。

カシスエキスといいますと、ブルーベリでもおなじみのアントシアニン...目にいいという印象がありますね。

思えば、最近は目も悪いのでちょうどよい。。。(老眼に効くだろか。。。)



現在、説明書を読み、充電中という段階で(最初は8時間かかるらしいのでこうやってブログ更新しています)
まだ使っていませんので、使用感は書けませんが

これでしのげるようなら...

全島禁煙のハワイにも行けますね♪

(行く予定は全くありませんが)

これまで避けていた電車やバス旅行にも行けますかね。

(こちらも関わらず全く予定がありませんが)


そんな夢(物語)も広がっていますが^^


そう、航空会社によっては機内での電子タバコの使用がOKなところもあればNGのところもあるそうです。

鉄道では、JR北海道では、使用禁止だそうです。

JR西日本でもHPで「ご遠慮ください」とう記述があります。

東日本や東海、私鉄は...記述が見つからない。。。

(私は、何を調べてる?。。。)


見た目はホンモノと変わりがありませんので、やたらめったらな場所での使用はトラブルの誘発にもなりますね。

これでもモラルは必要なのかと思います。

このトウキョウ・スモーカーもネットでしか購入できないようですので

電子タバコ自体、認知度もまだ低いかもしれませんしね。

おそらくこの記事を読まれた方の中にも

「電子タバコ????」

「タバコは、タバコ!」

「風紀の問題!」

という方もおられると思いますし。^^



しかし、なんか、オモチャのようですが...

ま、やってみましょう。

コレを銜えている私を見ましたら、どうか温かい目で見てくださいませ^^


【参考】
今回購入したのはこちら

★2010年最新版 電子たばこトウキョウスモーカーゼロ 東京スモーカー ZERO ★



電子タバコが気になる方はこちら

電子タバコとリキッド比較口コミ通販紹介所





サラリーマンプロボクサー木村悠選手の次の試合が決まったそうです。


第33回 フェニックスバトル

【日付】11月8日( 月)

【場所】 後楽園ホール


詳細はこちら

>>>試合案内(木村悠byAmeblo)



ランカーになり初めての試合です。

頂に近づくにつれ、道はどんどん勾配がついてくると思いますが

持ち前の根性でシッカリ登っていってほしいです。


応援をよろしくお願いいたします!

国体出場から一週間

昨夜、打ち上げが行われました。


P1050450t.jpg


国体での戦況など綱引きの話で盛り上がりました。

応援に来ていただいた方からも

「綱引きってあんなに面白いものだとは思わなかったよ」という感想がありました。

選手や応援の方、みんなそれぞれ思うところがあるでしょうけれど

私も出てよかったと感じています。


打ち上げパーティーでは国体での感想が半分

そして、来月にある千葉県大会の話題がもう半分ありました。

選手達は、もう次に向けてやる気になっているようです。


パーティーの二次会では、既に決起集会と化していました(笑)


国体綱引の感動と疲労(+私は腰痛)の余韻が残る中...

コメント欄にもいただいた「ふれあい綱引大会(綱引選手権大会)」について少し(だけ)調べてみました。

P1050449.jpg



国体の時にその案内をいただいていたのですが、なんか手元には申込書しかないんですよね。

どういった大会なのか...?その詳細を記述した説明の書類を紛失してしまったようです。

しかし、綱引って、なんでホームページなどネット上での情報が乏しいのでしょうね。。。

っということで、連盟の方にもう一度書類を送ってほしいと電話で頼んでみました。

国体でのチーム名をいうと、話が早く進みました。

もちろん、出るかどうかは、まったく別の話ですけれどね。


この大会の種目は

①小学生(3~6年・男女別なし)
②中学生男子
③中学生女子
④一般男子
⑤一般女子
⑥男女混合
⑦選手権男子(600kg級)
⑧選手権女子(500kg級)
⑨オープン

の9種目

我々が出られるとしたら、④か⑥になるようです。

国体にはなかった「男女混合」という種目があります。

「オープン」というのは、現在よくわかりませんが...

ちなみに...

電話で連盟の方に「選手権で出ます?」(冗談っぽく)ふられ...

「無理っ!」と即答しておきました(笑)


この大会の選手権は、全日本選手権に通じていくものです。

国体でお世話になったチームの方々が出られますので

出場しないにしても応援には行こうと思っています。


 2010千葉ふれあい綱引大会
(第28回千葉県綱引選手権大会)

【日時】
平成22年 11月 27日 (土)

【場所】
市原市中央武道館




第65回国民体育大会(ゆめ半島千葉国体)の綱引き「一般男子2部」にスポーツクラブの仲間達で結成したチームで参加してまいりました。

こういうブログですと、文字を書くだけなので流暢に話している感じがするかもしれませんが
この記事を書いている現在、声が出ません。。。(騒ぎ過ぎ)


大会の方は...
結果から申しますと、3位でした。

P1050445.jpg



予選リーグ1戦目...○
予選リーグ2戦目...○
予選リーグ3戦目...●

準決勝...●
3位決定戦...○




この一日で、一喜一憂が激しく、色々な想いがありましたが

監督の私としては、なんとか表彰台にあがることができてホッとしています。

選手も今持っているもの全てを出し尽くしていました。

しかし、選手達からは

「口惜しい」
「続けていきたい」

など、喜びが半分、このような反省点にも似た言葉がもう半分現在聞かれます。

メンバーの半分以上が綱引きの大会に出るのは初めてでしたが

こういう大会に参加すると、

「もっと頑張らないと!」
「まだまだやれるはず」
「こうすればよかった」
「ここが自分には足りない」

という悔しさも出てくる事だと思います。

そういった、気持ちや向上心は、何事も大切ですけれどね。

そう思ったら行動するかしないかが、大きく違いを生み出すかとも思います。


多古や木更津の練習会でもそうでしたが

綱引きをされている方って、温かい人が多いですね。

見た目はみんなゴッツイんですけれどね^^

今回も1部(上級:選手権クラス)のチーム方々から

「練習会に来てください」
「フォームはこうやって!」
「こういう道具を使うといいよ」

など、お誘いやアドバイスや貴重な情報を沢山いただきました。

1部の選手からのアドバイスって...

プロ野球選手から即席草野球選手にコーチングしてもらっているような感じでしょうか。。。

こんな贅沢な話はないですよね。ありがたいお話しです。


この先、ウチの選手の中から「まだまだやる!」という声が多いようならば

装備や心構えを整えた上で、是非、お世話になろうかとも思ってはいますが。



【写真を交えてご紹介しましょう】


会場は、多古町立 多古中学校

P1050430.jpg



受付中

PA031406.jpg


「物産テント」も出ていました。
チーバくんの姿はありませんでした。



開会式の模様

P1050436.jpg



1部のチームによるデモンストレーションの模様(キレイですね~)

P1050435.jpg




競技開始!
我々の予選リーグ1試合目

PA031408.jpg



緊張でガチガチでしたが、なんとか勝利。


監督の私は、こういうスタイルで(予選リーグ3戦目にて)

PA031410.jpg


恥ずかしながら、私は、ギックリ腰をやってしまいまして...コルセットをして...
こういう前かがみの中腰スタイルでないと、大声が出せませんでした。



昼休み時、1部のチームの練習にウチの選手を混ぜていただきました。

P1050437.jpg



P1050438.jpg


だいぶ指摘を受けましたが、今後の戦いに反映できるかな?


そして
午後の競技が開始。
壮絶だった決勝トーナメント準決勝戦。

PA031418.jpg






別ブロックの1位通過のチームと対戦。
この準決勝...戦っている最中、目の前が白くなって何も見えなく、何も聞こえなかったという選手が多かったようです。

無我夢中だったんですね。

勝敗がつくと、意識なく倒れこむメンバーもいました。

出だしは、引けていて「よし!いけるっ!」と思いましたが、長時間の健闘むなしく、逆転負けでした。

相手のチームも相当練習していた事と思います。

この一戦が選手達に後悔や自己反省を大きくもたらしているようです。



表彰台へ後がなくなった我々は、応援の方々と選手全員で円陣を組み、一丸となって3位決定戦に全力を注ぎます。

PA031419.jpg



最後の戦い。3位決定戦は見事に勝利!

PA031420.jpg






気持ちをひとつにして、予選リーグで一度敗れているチームにリベンジを果たしました!



表彰式

PA031425.jpg



この場にいられて、本当によかった!



このみんなの笑顔がなにより最高です!

PA031424.jpg


選手と応援の方みんなで掴んだ成績です。

この賞状は、私には輝いて見えます。

P1050443.jpg


近々、スポーツクラブに掲示されることと思います。

クラブ会員の皆様には是非見ていただきたいです。


この大会まで私の要求に文句も言わず毎週練習を続けてこられた選手の方々、サポートしてくださった皆様、遠い所でしたが応援に駆けつけてきてくださった皆様
本当にありがとう!

お疲れ様でした!


とてもいい一日が過ごせました。

事務局や綱引連盟の方々、そして一緒に戦ってくださったチームやスゴイ試合を見せていただいた1部チームの皆様に感謝をしております。

PA031430.jpg


またみんなで綱を引ける日がきますように。

このアーカイブについて

このページには、2010年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年9月です。

次のアーカイブは2010年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページ(記事一覧)で見られます。スマートフォンではスマートフォンに最適化されたページで見られます。

お問い合わせ

お問い合わせはこちら

maukie

●綱引きシューズ
tunahikishoes.JPG

綱引シューズ等用品はこちらでご紹介しております
綱引きシューズ等用品のご紹介

月別 アーカイブ

ブログランキング


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログ フィットネスへ
にほんブログ村

ブログランキングのブログん家