ギターの最近のブログ記事

スポーツクラブの方からグアム旅行のお土産で

ウクレレをいただきました。

P1050280t.jpg



グァム旅行は、新婚旅行ということでした。(いいですね^^)

ヘッド部分にあるハイビスカスの絵がなんともオシャレです。

P1050281t.jpg


他にも缶コーヒーとコーラをいただきました。

P1050282t.jpg



「缶コーヒーとコーラ?」と思われるかもしれませんが

私にとっては、これはとっても素晴らしいお土産でござます♪

両方とも大好きですので♪(医者にはとめられていますが)

コーラはW杯日本×オランダ戦のお供とさせていただきました。

ありがとうございます。


ウクレレは、せっかくなので弾き語ってYoutubeチャンネルにアップしようかとしましたが

ちょっとチューニングが甘いようです。。。


少しマニアックな話になってしまいますが

ウクレレのチューニング(音合わせ)方法についてご質問がありましたので記述してみますが

ウクレレの各開放弦(弦を押さえない状態)での音の構成は

4弦 → G(ソ)

3弦 → C(ド)

2弦 → E(ミ)

1弦 → A(ラ)

という構成。

私は、チューナーでチューニングをしてしまいますが

チューナーをお持ちでない方は...こちらのサイト

>>>ウクレレファンWEBさん

を参考にされるといいと思います。

参考までに。



私としては、ギターにしてもウクレレにしても

楽譜や音符が読めなくとも楽しめる手軽な楽器と感じています。

プロのミュージシャンやギタリストの中にも楽譜に弱いという方が沢山います。

もちろん、音符が読めたことにこしたことはありませんが

「コード」(和音)さえ押さえられれば、弾き語りはできるものといってもいいと思います。

コードは、ギターにしてもウクレレにしても、押さえる部分を表記した「コード表」というのがありますので

その通りにちゃんと押さえて、ジャラン♪と弾けば音が鳴ります。

「コード理論」というのもありますが、難しいことは、まぁ後にして、

とにかくこのまま押さえて弾けば楽しめると思います。

特にウクレレは、指1本で押さえられるコードも多く、気軽に楽しめる弦楽器だと思います。


なんか、熱く語ってしまいましたが(笑)

いつか、スポーツクラブの方々と楽器でコラボやセッションなんかもやってみたいですね。

そう思っています。




〔PR〕

アコギ初心者上達法☆古川忠義30日でマスターするギター講座の口コミ





今日は、楽器屋さんに行ってまいりました。

いつもお世話になっている島村楽器さん。

楽器や録音機材の選択に悩むと相談しによく行きます。

来週にスポーツクラブの友人の結婚パーティーがあり、その場で「余興」として、演奏をさせていただく運びとなり、ピックを新調しようかと。
っと、いいましてもピックはひとつ¥100くらいのものですが。

P1050094t.jpg

ピックを選んでいましたら...
スタッフさんに「来月ライブに出てください!」と言われました。

島村楽器さんでは「熟音エイジ」というライブイベントをお客さん用に開催されているそうです。

この熟音エイジ...

個人、バンド、コピー、オリジナル...ジャンルは問わず、参加資格は、30歳以上(メンバーで1人30歳以上がいればいいそうです)という、いわゆる大人のライブ。

アコースティックギターでの弾き語りでもOKという事でお声をかけてくだしましたが...

シャイな私は、ちょっと様子をみようと、まず観客に回ろうと思っております。
(参加資格の年齢は...余裕でお釣りがくるほどありますが。。。)

ホームページがありますので、イベントの様子を見ることができます。

島村楽器さん/熟音エイジ

面白そうです。
また、写真を見る限り、参加者のかたも楽しんでらっしゃるようで、お祭りのような感じもあります。
観客として見ていても絶対楽しいでしょうね。
こういう場は楽しんだ者勝ちです。


私が通うスポーツクラブでも年に1回「パフォーマンス・フェスティバル」という会員さん達が日頃の成果をステージで披露する場があります。
仮装したり...なんか、それと似たような雰囲気があります。

こういう場がありますと、それが目標となり頑張っていける...モチベーションアップに繋がりますね。
ここから色々なコミュニケーションが生まれたりもします。

熟音エイジも若い頃に夢見たステージに立って演奏ができるという、青春プレイバック。

もちろん、これから始めるにもいいキッカケとなると思います。

まだまだこれから!

こういうイベントを企画してくださいますと、そういう気分になれます。







インディーズ活動完全マニュアル音楽業界攻略法

作曲方法とコツ7DAYS作曲上達マニュアル倉本育美
スポーツクラブ開業15周年記念月間のスタートを飾るイベント『ラウンジコンサート』に出演してまいりました。

今回演奏した楽曲は...
「いい日旅立ち」(谷村新司さん、山口百恵さん)←この辺りの年代の方が多いかと思って。
「チャンピオン」(アリス)←スポーツクラブらしく元気よく!
「あの素晴らしい愛をもう一度」←前回ウケたので♪
という選曲方法と順で3曲。

DVC00031t.jpg

ギター演奏(伴奏)としましては、指で弦を弾くアルペジオとスリーフィンガー、そしてピックでジャカジャカと弾くストローク。
3種類の奏法を披露してみました。
自己満足の世界で、奏法なんかは、聴かれる方にはよくわからなく、どうでもいい事だとも思いますけれどね(笑)

今回、見てくださった方々に演奏後にお礼のご挨拶を兼ねて積極的にご意見やご感想を聞いてみました。
中にはギターをよくご存知の方もいらして、「今度ソロギターを聴かせて欲しい」というご意見も頂きました。
「結構指が動けてたね。あれだけ指が動けば、やれるんでしょう?」と...
演奏中、私の指使いをずっと見ていらしたようです。
本当にソロギターを聴くのがお好きなようで、私の知らない外国のソロギターミュージシャンの話とか詳しく少年のような目でお話しされていました。
もちろん、こういったご意見があれば私は燃えるのですが...しかし、ソロギターですか。。。究極ですよね(私の中では)
しかも「5曲頼む!」と。。。(ど~する?)


ま、そのように色々な方にご意見を聞く中で、一番沢山いただいたものが「ギターの音が聴こえなかった」というもの。
マイクが全然ギターの音を拾っていなかったようです。
これでは、ボーカルが映えるワケがありません。大きな失敗です。
一生懸命に練習してきたボーカルの方にも申し訳なく。。。

私の演奏の前に津軽三味線の演奏があり、その方の機材を一式お借りすることになったのですが、三味線の演奏を聴いて、「マイクの音量はこの設定で大丈夫だな」と思い、私の演奏前にチェックを怠ったのが敗因(?)でした。

今回演奏して、「ギターをやってみたい」とか「ギターを教えて欲しい」や、クラブ側からは、「ギター教室を定期的に(マジに)やって欲しい」という声もあり、ギターに興味を持ってくださった方々もいらっしゃるようで、これが一番の収穫です。
もちろん、私は独学(適当ぉ~)ですので、お教えすることは出来ないのですけれどね。
でも運動だけでなく、こういうカルチャー的な面の集まりも今後のスポーツクラブにはあっていいのでは?とも思っています。




ソロギター初心者歓迎はらつよしソロギター簡単アレンジ技法


耳コピ方法で上達するギター練習法 「入門の章」田畑俊明
私が通うスポーツクラブは、11月で開業から15年になります。
私は、開業時からお世話になっていますので、そう振り返ると、ほんと長い間お世話になっていますね。
大きな病気などと無縁でいられたのもスポーツクラブに通っていた影響が大きいのではないかとも思っております。
 
そして11月は、スポーツクラブでは、「15thアニバーサリー月間」と銘打って一ヶ月間様々なイベントが催されるそうです。
イベントといいましても、会員さんやスタッフさん達で「何かやりましょう」といった、いわゆる小規模なもののようですが。
 
以前ですと、見せる(魅せる?)プロレスや本格的なチアリーディング、屋台、ショットバーなど手作り感はありますが、多少大掛かりな催し物もあり楽しませていただきましたが、このご時世...その規模は、最近では縮小されているようです。
けれど、こういうイベントが存在するだけでも嬉しいといいますか、楽しみであります。
 
今回、このアニバーサリー月間のイベントの皮切りが「ラウンジコンサート」。
スポーツクラブのクラブラウンジで行われる会員さん達によるパフォーマンス。
前回は、日本舞踊や長唄、ハーモニカなど日頃運動の姿しか見ていない会員さん達の違った一面がこのラウンジコンサートで拝見できました。
私もエアロビクス仲間の会員さんと、アコースティックギターとボーカルで出させていただきました。
本番一週間前にオファーをいただき、ちょっと慌てましたが(笑)
 
今回は、2週間前にオファーをいただきました。
前回よりちょっとだけ時間がありますね。
ですが、時間があればあったで「まだ先だから今度練習しようか」と後回しにしてしまって、結局今になってバタバタとしています(だらしない?...笑)
 
今回も前回と同じギターとボーカルというスタイルで出させていただく予定となりました。
本番10日前に演奏する曲が決まり、一週間前のこの週末に最初で最後の練習。
 
さて、こんなんでうまくいくのでしょうか。
「15周年」とは、なんか数字もキリがいいといいますか、この記念すべきイベントでスポーツクラブへ何かしら恩返しといいますか、私にできることがあればという気持ちで依頼を受けさせていただきました。
もちろん、私のギターは上手くはないので、大した事はできませんが、その分、心だけはシッカリ込めて頑張ってみましょう。
 
アニバーサリー月間では他にも駅伝大会もあるようで...本命の「マラソンチーム」に加えて、「エアロビクスチーム」や「筋トレチーム」、「水泳チーム」などにわかれて走りを競うようです。(もちろん、楽しむのが優先ですが)
「Nさんはどのチームで出るの?」とよく聞かれるんですが、私は駅伝に関しては一切参加表明していないのですが...こちらは、私の意志は関係なく(無視され)、強制的に参加となるようです。。。
ラウンジコンサートが終わったら人知れず少し走り出して(練習して)みましょうかね。。。
 
    ●近所の公園で、ラウンジコンサートに向けての初練習。

DVC00029t.jpg
 
中年のストリートミュージシャンのような状態で、通行人の視線が気になりますが、時間がなく、恥ずかしいとか言っていられません。(笑)


    ●スポーツクラブのエアロビクススタジオにて練習。

DVC00028t.jpg


 
公園での練習で課題ができ、少し修正してから、その日の夜、エアロビクスのレッスン終了後にスタジオを拝借し、練習。
これが本番まで最初で最後の練習かも。
っと、いう状態です。
エアロビクススタジオで練習していましたら、他の会員さんが「見せてください!」スタジオに入ってこられて、ノリノリになってくださり、それを見た我々もノリノリ♪になってしまい、クラブのスタジオ営業時間をオーバーしてしまいました。。。
クラブのスタッフの方々、すいません。。。



私が通うスポーツクラブでは、「ラウンジミニコンサート」というイベントがGWの最終日にありました。
これは、スポーツクラブのクラブラウンジで会員さんが踊りや手品、趣味など日頃の成果を発表する場として、クラブが企画したようです。
日本舞踊や長唄、ハーモニカなど日頃お目にかかる会員さん達が様々なパフォーマンスで違った一面を見せてくださいました。
ハーモニカの音はすごくキレイでした。
 
っという私もギターで参加させていただきました。
一週間前にスポーツクラブの副支配人さんから帰りがけに「ギターを弾いてほしい」と言われました。
私は、それまでこのようなイベントがあることすら知らなかったもので、どういう主旨や内容のイベントなのかも解からず...
なんでも、企画したものの、参加者が集まらないという事でした。
けれど、ちょっと急な話で「一週間しか時間がなく、準備する間がない」ということもあり、あまりイベントの主旨や内容も詳しく聞かずに一旦はお断りさせていただきました。
 
その後、クラブの友人達とのディナーでの会話の中でこの話をしましたら、「やってみようか!」と話が盛り上がり再浮上しました。
ソロギターや弾き語りのいわゆる一人でやるのはいささか抵抗があったのですが、彼らと一緒になら「面白そうだな」ということで、一週間で選曲、音あわせ、練習となりました。
 
今回は、私がアコースティックギターで伴奏、その他の二人が2曲ずつボーカル(スタイル的にはコブクロさん状態?)の計4曲の予定でしたが、当日にひとりが都合が悪くなり、2曲のみの演奏となりました。
演奏した曲は、「想い出がいっぱい(H2oさん)」と「あの素晴らしい愛をもう一度」。
スポーツクラブでの演奏なので、「あまり艶っぽくない方がいいかな?」と思いましてね。
また、客層もわかりませんので、協議の結果(?)無難な線でこのような選曲となりました。
もちろん、2曲とも私も好きな曲ですよ。
「あの素晴らしい愛をもう一度」のスリーフィンガーなんかは、弾いてても気持ちいいですしね。(速いので、楽譜通りとはいきませんが)
 
しかし、当日の客層は...この2曲でも「あ、新しすぎたかな。。。」というハイレベルな年齢層の方々ばかりでした。。。
けれど、案ずるよりも~といいますか、いざ演奏をし始めましたら、私のギターをかき消すほどの手拍子を下さって。
演奏後も多くの方々から沢山の感想をいただきました。
 
普段、スポーツクラブ内でお顔は知っていても話す機会がないという方々ともこの演奏の場を通じてお話ができたり。
「やってよかったなぁ」と思った瞬間でした。
 
 
出番がくるまで、スポーツクラブ裏の遊歩道で練習(ウォーミングアップ)。
 
中年のストリートミュージシャンではありません。
通行人に変な目で見られていましたが(笑)
 
この日は天気がよく気持ちがいい。
本番で演奏中。
 
観客数は、20人ちょっとだったかと思います。
狭いラウンジがいっぱいでした。
立ち見の方もいらして、嬉しいかぎりです。
 
高齢の方が多かったのですが、みなさんノリがよく、最後は大合唱~!
 
さすが、スポーツクラブに通われているだけのことはあり、みなさんパワフルで、まだまだお若い!
 
スポーツクラブに通い始めて十数年となりますが、まさかスポーツクラブ内でギターを弾くことになるとは思いませんでしたが。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちギターカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはお知らせです。

次のカテゴリはグルメです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページ(記事一覧)で見られます。スマートフォンではスマートフォンに最適化されたページで見られます。

お問い合わせ

お問い合わせはこちら

maukie

●綱引きシューズ
tunahikishoes.JPG

綱引シューズ等用品はこちらでご紹介しております
綱引きシューズ等用品のご紹介

月別 アーカイブ

ブログランキング


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログ フィットネスへ
にほんブログ村

ブログランキングのブログん家