2007年7月アーカイブ

皆さん、運動がんばってますかぁ~。
 
私はといいますと、ちょっと最近サボリぎみです。
サボリ具合が恥ずかしながら数値で出てしまいました。
 
先日、この場で「自転車通勤時に虫に刺された」なんてお話しをさせていただいたのですが、それが原因と思われる腫れと痛みが一向に良くなる気配がなく、逆にひどくなってきてまして、周囲の勧めもあり皮膚科へ行ってまいりました。
患部を見せると、思いがけず「入院」という言葉が出てきて驚きました。
医師のお話ですと、「虫に刺された事がキッカケかもしれないが、それにより違う症状を誘発している」という事でした。
そこで、血液検査を行い、入院などモロモロは、その結果を見てからという事になりました。
 
後日、血液検査の結果が出、結果を見てみますと、中性脂肪が多いという事でした。
焦点は、虫刺されから中性脂肪の対処へと変わりました。
 
277mg/dlという数値。
食事時間と検査が行われるタイミングで数値の変動は色々と起こりうるそうですが、その検査結果の用紙によると基準値は、35~149mg/dlということで、どう大目に見てもはるかに上回ってますね。要注意との事です。(ほんとは、要治療)
この数値が何を示すのか、ちょっとまだ私は深く調べておらず、現在正直ピンときていないのですが、このように痛みなどが伴わなく意識がない分、怖いんでしょうね。
 
食事面はもとよりウォーキングを中心に有酸素系の運動に多く時間を割くよう医師からアドバイスをいただきました。
自動車通勤から自転車通勤へ、そして今度は徒歩(ウォーキング)通勤へ?
だんだん大変な事になってきました。。。。
 
ともあれ、虫に刺されたおかげでこのような事が発覚しました。
こういうのって、虫の知らせっていうんですかね。ちょっと違いますかね。
「検査結果が出るまで左手は絶対安静」と医師からご忠告をいただいてましたが、検査の結果、虫刺されの患部自体は、回復方向に向かい「動かしても問題なし」という事でトレーニングやギターも再開。
それでも何かに触れると痛みが出るもので、サポーターでカバーしております。
ちなみに、通常のヒジ用サポーターですと私の場合サイズ上、うっ血してしまいますので、ヒザ用サポーターを使用しております。

いつかはファームiらんどさんのライブへ飛び入り!を目指しています。

070708_130651.jpg

今年も無事に富里スイカロードレース(マラソン大会)を走る(?)事ができました。
その模様、詳細は、→コチラ からご覧になれます。よろしければ。
 
今回私は、このマラソン大会に参加するに向けての減量トレーニングに失敗したわけですが、大会を終えた今もたまに片道10kmちょっとの道のりを引き続き減量目的でクロスバイク(自転車)にて通勤をしております。
 
3日前の事ですが、クロスバイクに乗り、職場へ到着すると、左肘(ひじ)に違和感と痛みが出たんですよね。見てみると、肘がタンコブのようにぷっくりと腫れていました。
今は、肘全体が腫れているような状態で、痛みも多少残っています。大騒ぎするほどの事ではないのですけれど。
職場は山の中にあり、その通勤途中も自然が一杯という環境なもので、おそらく、走行中によくない虫に刺されたのでは?と思っていますが、坂道が多く必死にペダルをこいでいたので気がつかなかったのでしょうね。
 
ちなみに、職場は山の中なのですが、有名な女子マラソン選手が周辺を走っている(練習している)姿を幾度か見たことがあります。
ここの坂道(アップダウン)の多さが練習に適しているのでしょうか。

このアーカイブについて

このページには、2007年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2007年6月です。

次のアーカイブは2007年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページ(記事一覧)で見られます。スマートフォンではスマートフォンに最適化されたページで見られます。

お問い合わせ

お問い合わせはこちら

maukie

●綱引きシューズ
tunahikishoes.JPG

綱引シューズ等用品はこちらでご紹介しております
綱引きシューズ等用品のご紹介

最近のブログ記事

月別 アーカイブ

ブログランキング


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログ フィットネスへ
にほんブログ村

ブログランキングのブログん家