2008年1月アーカイブ

 この週末、綱引大会に参加してまいりました。
結果から申しますと、我々スポーツクラブチームは準優勝(2位)でした。
 
現在体のあちらこちらに様々な痛みがあります(笑)
子供達が参加で「綱引きを通じて地域のコミュニケーションをとろう!」という主旨のこの大会。ほんとそんなムキになる大会ではないのですが、やはり勝負の場に立ちますと...どうもムキになってしまっているようですね。
スポーツクラブの看板を背負っているからでしょうか。遊びでも「負けたくない」という気持ちはもちろんありますが、ま、なにより一生懸命一緒に練習してきましたスポーツクラブの子供達の喜ぶ顔が見たいからですかね。
悲願である優勝は逃しましたが、最後の最後まで土俵の上にいられましたので、よかった。表彰台に上がる子供達の顔は輝いていました。
優勝は、また今度にとっておきましょうかね。
 
この大会は、午前中に6ブロックに分かれ総当りのリーグ戦(4試合)が行われ、各ブロックの上位2チームが午後の決勝トーナメントへ進めます。
我々は、予選で1つ落としてしまいました。出だしに一気に持っていかれ、そこから態勢を整え巻き返しを図りましたが、間に合わず...相手のチームは息が合ってました。出だしは重要なポイントですが相当練習されたのではないでしょうかね。天晴れ!でした。
 
この予選1つを落とした事で午後からの「負けたら終わり」の決勝トーナメントは違うブロックの1位抜けのチームと当る事になるのですが...
勝負は非情です。なんと決勝トーナメントの1回戦は、いつも練習を共にしているお隣町のチームさん。。。
とてもやりづらかった。。。
お隣町のチームさんは、順調に予選を全勝で勝ち抜かれてき、1位抜けです。そして前大会の優勝チームです。
できれば決勝の舞台で当りたかったのですけれどね。予選で1つ落としたことが悔やまれました。
ほんとお隣町のチームさんとは仲もよく、双方の子供達も対戦することに抵抗を感じていたようですが、「勝負なので!」と子供達に、そして自分にも言い聞かせ。これもある種の教育ですかね。
対戦結果は、相手チームが体勢を崩したスキに一気に持っていく事が出来て、なんとか勝つことができました。
勝負が終ればノーサイド。お隣町のチームさんは我々の応援についてくださって、我々はお隣町のチームさんのためにも次もその次も勝たなくてはいけません。
いい機会ですので、子供達にもそういいきかせました。そしたら、子供達の顔つきが少し変わりましたね(笑)
その後も順調に勝ち進む事ができ、決勝の舞台に進み、決勝で敗れはしましたが、勝敗以外にいい収穫があった大会だったのでは?と思っています。
 
そう、決勝で対戦したチームの方々と暫くお話しをして...
お相手のチームの中にキックボクシングをやられている方や女性ですがパワーリフティングをやられている方がいらっしゃいまして(やられてる方って、その風貌でなんとなくわかりますね)暫くトレーニングなどの話で盛り上がりました。
「ベンチプレスの大会に出るように」とお誘いをいただきましたが...
さて、ど~しましょ。。。強く念をおされましたが...出るのであれば、こちらは真剣にやらないといけませんよね。。。
 
参加の皆様お疲れさまでした(見ておられたら)
筋肉痛とか大丈夫ですかね。
また次回お会いできて、その時はお気軽に声をかけてくださればと思っております。

大会2個めの銀メダル。
 
「銀はもういらない」と監督さんに言われました(笑)
地区別では優勝。
 
優勝カップは緑区役所に展示されているとの事です。
2008年私の運動開始は、スポーツクラブ主催のバレボールサークルから。
男女問わず幅広い年齢層で楽しむこのバレーボールサークル。
運動に飢えてる(?)皆様、新年の挨拶もそこそこにコートに出ましたが...
やはり正月明けは体が重く。。。
私のみならず皆さん体が重いようで、なんか見ていて動きのキレがよくないんですよね。
こういう時は、あまりムリをせず、じょじょに慣らしていくような感じがいいですかね。
という事で、コートを半面のみ使用したミニバレーボールから。
ネットはバトミントン用です。


新春バレーボールのひとコマ。
寒いので、アンダーでレシーブすると腕が響くように痛い。。。
私は、ボールが自分の方へ来ないように終始祈ってました(笑)

綱引き大会へ向けての練習も始まっています。
練習は、小学校の体育館をお借りし、お隣町のチームさんとの合同練習。
大会は今月末に千葉ポートアリーナにて行われます。
優勝を目指す(いつもそう言っていますが)我々スポーツクラブチームは、新しく綱引きロープを購入しました。
今までは手作りの長さ17mで規定より細いロープを使用して練習しておりましたが、思い切って大会規定のサイズと材質、長さは25mのロープを購入しました。優勝への意気込みが感じられます(他人事のような語り口ですが)
区対抗市民綱引大会では、直径36mm、長さ45m、素材はマニラ麻という規定があります。
ほんと、この大会は小学生を含むチーム構成ですので、そんなにムキになる大会ではないのですけれどね。

新しいロープは、握りやすいのですが、なんか手がスベリますね。
練習を終えた現在、握力を使い尽くしたような...マトモに何かを掴めない状態です。
総指伸筋の鍛錬が必要ですかね。


試合の組み合わせも決まり、さて今回はどんな闘いになるのか。
私も楽しみなところであります。
もちろん、狙うは一番高い所です!(毎回そう言っておきながら達成できていませんが)

  
初練習時の模様。

毎回そうなんですが、最初は綱がジグザグになりラインが落ち着きません。
どうしても手で(力で)引っ張ってしまいます。
フォームも腰がひけたようなスタイルに。
けれど、小学生はのみ込みが早いですからね。
毎回2,3回練習するとうまく体重を綱に載せることができ、フォームも綱のラインも落ち着いていきます。
2回目の練習のひとコマ。
まだ腰高ですが、ラインとフォームが落ち着き始めています。
今回購入した綱引きロープ。
以前のロープより長いので皆で一斉に練習ができます。
ただ、一斉に練習できるので、インターバルや休憩時間は短くなりましたが。。。

このアーカイブについて

このページには、2008年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2007年9月です。

次のアーカイブは2008年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページ(記事一覧)で見られます。スマートフォンではスマートフォンに最適化されたページで見られます。

お問い合わせ

お問い合わせはこちら

maukie

●綱引きシューズ
tunahikishoes.JPG

綱引シューズ等用品はこちらでご紹介しております
綱引きシューズ等用品のご紹介

月別 アーカイブ

ブログランキング


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログ フィットネスへ
にほんブログ村

ブログランキングのブログん家