2009年10月アーカイブ

ゴルフのブリヂストンオープン最終日の熱戦を見に袖ヶ浦カンツリークラブへ行ってまいりました。

PA250355t.jpg

「行ってまいりました」といいましても、歩いてもいけるようなご近所ではありますが。
シャトルバスを利用すると、もれなくキャップがいただけるという事で、歩いてもいけますが、バスでまいりました。

場内は撮影禁止です。

PA250361t.jpg

少し前にこの撮影に関するマナーが世間で話題にあがりましたが...
私が見た範囲では、この日撮影をしているギャラリーの姿はありませんでした。

石川遼選手も気になるところでしたが、地元の池田勇太選手がブリヂストン初優勝!
この二人の賞金王争いも気になりますね。

石川選手も「そこからここまで持ってくるかぁ~」というスゴイショットを魅せてくれました。

万歩計によると、場内を10kmほど歩いていました。
選手を追いかけながら、トレッキング気分でございます。

スポーツクラブへ戻りますと...
「Nさん、ゴルフ観に行ったんだって!?」っと色々な方に声をかけられました。

実は、私、これが生まれて初めてのプロゴルフ観戦でした。
そして、多くのお誘いをいただくのですが、ゴルフはショートコースで一度回ったことがある程度で、全くやらないのです。

昔、「ちょっとやってみよう」と思った事があり、仕事が終わると、職場近くの公園で素振りをしていた際に通報されて。。。
それがトラウマになっているという事ではないのですが、上手くなるには投資も必要かな。。。
っと、削るモノを考えているうちに現在に至っております。。。






世界最新ゴルフ上達プログラム☆オジー・モアのスイングが学べる講座


ゴルフスイング基礎動画☆小池幸二の世界最新ゴルフ上達プログラム


ドラコン日本一山田勉の30ヤード飛距離アッププログラム
今日は、スポーツクラブの方のウエディングパーティーがありました。
b00c8c1ct.jpg

エアロビクススタジオで生まれ、結ばれた恋、素敵ですね。

パーティーもスポーツクラブの仲間達による手作り感のある温かい雰囲気の中で、素晴らしいひとときでした。

私も一肌脱ぎたく、アコギの弾き語りを。

IMG_0125tttt.jpg

ザワザワした中での演奏になるかと思っていましたが、シーンとした中で皆さん、真剣に聴いてくださって。。。
もうちょい練習しておけばよかったですね。^^


いつまでもお幸せに!


パティーは、JR京葉線の千葉みなと駅近くにあるオーシャンテーブルさんで行なわれました。

素敵なお店で二次会もこちらで行なったのですが、このビールが運ばれてきて、ビックリ!

P1120003t.jpg

「ヤードビール」というメニューで900mlあるそうですが、ラックから外し、このまま飲むそうです。
最後の方、気をつけないと危険です(笑)


着付けDVD☆きもの着付け1級指導員竹本恵子
金運神社の帰り道に御殿場高原ビールさんへ立ち寄りました。

富士総合火力演習に行った際など、こちら方面に来ますと必ず御殿場高原ビールさんへ寄ります。

この日のグランテーブルはハロウィン一色。
店員さんも仮装をして。。。。
よく行くものの、私はいつも運転があるので、飲まないですし、飲めないんですけれどね。
食事も美味しい。(スペアリブなど)

また、夜に御殿場高原ビールのグランテーブルさんに行ったのも初めてでしたが、楽しかった!

夜は、生バンドの演奏をやっているんですよね。

ロス・ブエノスさん
バンドメンバーは、どこの国の方々だろか...?日本の方ではないのですが...
ウッドベースにガットギター、アコーディオン、ボーカルの女性というユニット。

PA170673t.jpg

とても気さくで明るい方々でした。
演奏中に一緒に写真を撮ってくださったり...っと、いいますか、カメラを構えますと、積極的に寄ってきてくださってポーズやカメラ目線をしてくださいます(笑)


ステージでの演奏が終わると、我々客が食事をしている場所に降りてきて、テーブル毎にリクエストに応え演奏してくださいます。

「ポニョ」や「トトロ」などアニソンや童謡をはじめ、演歌や歌謡曲、洋楽まで...即、その場で各テーブルのリクエストに応え、演奏されていました。

日本の方々ではないのに、日本の曲をよく知っています。驚きました。


私達のテーブルに来た際に私は...
スティービーワンダーさんのYou are the Sunshine of My Life(邦題:サンシャイン)をリクエストしました。

すっごくよかった!

このサンシャインという曲...
いつも出ていたエアロビクスのレッスンの音として流れていた曲です。
このサンシャインが流れてくると、気分が上がったりしました。
シンドくても動けるんですよね。(動かされる?)

そのエアロビクスのレッスンも先月に終了し、思いでの曲となるのかな。
そう思ってリクエストしてみました。

御殿場高原ビールさんでは、様々なバンドが交代で演奏されているようです。
機会があれば今度は彼らの演奏を目的に観に行ってみたいなと思っています。


山梨県の富士吉田にあります金運神社と呼ばれる「新屋山神社」さんへ再び行ってまいりました。

6月にも一度参らせていただいています。
その時の模様や場所等はこちらに記述させていただいております。

金運神社紀行


今回は、お神社さんから「お祭りがありますよ~」というような連絡をいただき、この機会に行ってまいりました。


おそらく、来月には路面の凍結や雪が降り始め、滝沢林道は春まで閉鎖されてしまい、2合目の奥宮へは行けなくなるかと思いますので。

それにしても、総合火力演習見学を含め、ここ4ヶ月で御殿場・富士方面には3回来ています。。。(引っ越す?)

写真を交えてご紹介しましょう。

お祭りとあって、本宮は前回よりも大賑わい。
お店も出ていました。

P1110002t.jpg

相変わらず鳥居は低いので、注意が必要です。

PA170652t.jpg

招待で来た人には撤下饌がいただけます。

P1110004t.jpg


本堂は中に入りきれないくらい人が沢山。
私達はなんとか、中に入って祭りをみる事ができ、玉串の奉納もできました。

P1110005t.jpg



写真はないのですが、今回私は「石」に挑戦いたしました。

本堂に富士山のような形をした重さ6,7kgくらいの石が祭られています。

ひつだけお願い事をしながら、その石を3度持ち上げます。

この3度の内、何度目に持ち上げた時に石が軽く感じられたか...それでその願いが叶うかどうかが解かるといいますか、神のお告げがあるそうなのです。
何回目なのか...?それはナイショではありますが、私の願いは叶うそうです。

先月、小学生の男の子がその石を持ち上げた際に、まったく挙げられなかったものの、その要の回数の時には...軽々持ち挙がったそうです。

ん?私の願いですか?
いや、いや、ごく普通のお願い事です。
「健康でいられますように!」みたいな。
「金運神社」と呼ばれているお神社さんとはいえ、そんな欲の張ったお願い事は失礼かな?と思いましたので。

後で神社のスタッフ(?)方にこの石について詳しくお話しを聞いてみたのですが...
1回につきお願い事はひとつですが、何回でも石に挑戦してもいいそうです。

スタッフの方が挙げてくださった例ですと...
「外車が欲しい!」という願い事をしてNGだった場合...
次に「クラウンが欲しい!」とちょっとランクを下げて願い事をし、これでもNGだった場合は...
「軽が欲しい!」と更に下げて、叶うかどうかチャレンジするやり方も「有り」だそうです。

しかし、神社の方がこういう例を挙げてくださるのなら...
私ももうちょっとストレートな願い事をしてもよかったんですかね。。。

そして、富士山2合目の奥宮へ。滝沢林道を登っていきます。

PA170667t.jpg


途中、道の真ん中に野生の鹿がいました。
近づいたら...逃げましたが。。。暫くにらめっこ。

PA170664t.jpg


本宮にいらした方々もこの奥宮に来て参っていました。
ストーンサークルは大渋滞でした。

P1110007t.jpg

宮司さんもお元気そうでした。
私は「金運カード」を購入し、宮司さんに手厚く拝んでいただきました。

けど、何事も日々努力は必要ですね。
いつかお礼参りができるよう、健康に留意して頑張ってまいりましょう。

今日は、楽器屋さんに行ってまいりました。

いつもお世話になっている島村楽器さん。

楽器や録音機材の選択に悩むと相談しによく行きます。

来週にスポーツクラブの友人の結婚パーティーがあり、その場で「余興」として、演奏をさせていただく運びとなり、ピックを新調しようかと。
っと、いいましてもピックはひとつ¥100くらいのものですが。

P1050094t.jpg

ピックを選んでいましたら...
スタッフさんに「来月ライブに出てください!」と言われました。

島村楽器さんでは「熟音エイジ」というライブイベントをお客さん用に開催されているそうです。

この熟音エイジ...

個人、バンド、コピー、オリジナル...ジャンルは問わず、参加資格は、30歳以上(メンバーで1人30歳以上がいればいいそうです)という、いわゆる大人のライブ。

アコースティックギターでの弾き語りでもOKという事でお声をかけてくだしましたが...

シャイな私は、ちょっと様子をみようと、まず観客に回ろうと思っております。
(参加資格の年齢は...余裕でお釣りがくるほどありますが。。。)

ホームページがありますので、イベントの様子を見ることができます。

島村楽器さん/熟音エイジ

面白そうです。
また、写真を見る限り、参加者のかたも楽しんでらっしゃるようで、お祭りのような感じもあります。
観客として見ていても絶対楽しいでしょうね。
こういう場は楽しんだ者勝ちです。


私が通うスポーツクラブでも年に1回「パフォーマンス・フェスティバル」という会員さん達が日頃の成果をステージで披露する場があります。
仮装したり...なんか、それと似たような雰囲気があります。

こういう場がありますと、それが目標となり頑張っていける...モチベーションアップに繋がりますね。
ここから色々なコミュニケーションが生まれたりもします。

熟音エイジも若い頃に夢見たステージに立って演奏ができるという、青春プレイバック。

もちろん、これから始めるにもいいキッカケとなると思います。

まだまだこれから!

こういうイベントを企画してくださいますと、そういう気分になれます。







インディーズ活動完全マニュアル音楽業界攻略法

作曲方法とコツ7DAYS作曲上達マニュアル倉本育美

来年の春に「エアボクシング」の第1回大会が開催されるそうです。

今年の夏に「エアボクシング」というボクシングのプレ大会が話題になりました。
「エアボクシング」とは、シャドーボクシングのパフォーマンスを競うトーナメント。

普通のボクシングのように合い対しますが、その名の通り実際に打ち合うのではなく、間隔をあけシャドーで対し特にシャドーボクシングの形やスピードの基本面などを競います。
なんでも、「エアギター」がヒントになっているそうです。
東日本ボクシング協会さんが初めてこの夏に行なったこの大会...日本が発祥のスポーツということになりますかね。

フィットネスクラブで「フィットネスボクシング」というレッスンがありますね。私もよく出ます。
シッカリやれば腹筋や背筋にカナリ効果的です。

ですが、数回出てみると...「もの足りない。。。」と感じてくることがあるかと思います。
パンチの種類もジャブやストレート、フック、アッパーという種類しかなく、これのダッキングなどのコンビネーションとしても動きに限りがあり、「飽き」が出てきます。

私達もそうですが、物足りなくなってくると、もう少し入り込み、「打ち合い」をやってみたくもなります。
私が通うスポーツクラブでもそのようにエスカレートし、実際にボディーを打ち合うというボクシングのレッスンもありました。
ここからプロボクサーも生まれています。

しかし、「実際に打ち合うのは避けたい」という方もいらっしゃるかと思います。
怪我をしてしまってもいけませんし、傷ついたり傷つけたりするのは好きではないという方も多いと思います。
そういう方にはこのエアボクシングの登場はおすすめだと思います。

私達もこのエアボクシングのような練習はよくしています。
距離が離れていても実際に人を目の前にすると、恐怖感というのが出てきます。
これに慣れて自分をコントロールさせるためや、相手の動きを見て、攻撃の方法やディフェンスの方法を模索したり。。。

エアボクシングと言っても、フィットネスボクシングと違い、ゲーム方式で実際に相手と対しますので、結構真剣になるはずです。
(やはり、やられるのはイヤですからね)
知らず知らずにパンチを繰り出し、翌日は背中とお腹に激しい筋肉痛が襲ってくることでしょう(笑)

このエアボクシングは、実際に打ち合わないので、体重別の階級や男女も関係なく、グローブもヘッドギアも無しで手にバンテージを巻いて闘います。

将来的には3段階のライセンス認定していく方向だそうです。
C級は各ジム、B級は各会場、A級は後楽園ホールで試験を実施し、年内に各クラスの本大会を後楽園ホールで開催する予定とされていました。

今年生まれた新しい競技、今なら世界王者も夢ではないかも。乗り遅れないように!

第1回エアボクシング大会の開催

日時:2010年3月7日(日) 会場:大森ゴールドジム

参加資格等の詳細は、東日本ボクシング協会さんのページをご覧ください。






護身術☆66分でサクッと理解!倉田鉄の実践護身術DVD

ケンカを強くして危険を回避する護身術バトルプログラム

今日は、2009J・LEAGUE DIVISION1第28節
鹿島アントラーズVSアルビレックス新潟を観戦しに鹿島サッカースタジアムへ行ってまいりました。

P1090006t.jpg

あるスポンサーの方のご好意で今回私は、来賓ラウンジ(ロイヤル席)から観戦させていただきました。

P1090007t.jpg

車もスタジアムの入り口前に置かせていただきました。


PA040277t.jpg

来賓ラウンジはまるでホテルの披露宴会場のような豪華な雰囲気がありました。

PA040287t.jpg



私はこのような場所でサッカーを観戦する身分ではないんですけれどね(笑)
せっかくですので、滅多に入る機会はないであろうこの来賓ラウンジのお話を少し...


ロイヤル席では、食べ物や飲み物のサービス(?)もあります。
↓私、品なくゴソっとパスタをとっていますが、このようにバイキングのスタイル。

PA040293t.jpg


鹿島サッカースタジアムではロイヤルラウンジと言われていますが、一般的には「VIPルーム」というと通りがいいようです。スタジアムによってはVIPルームのメニューや内容も数も異なるそうです。

ウワサによりますと、鹿島スタジアムはトップクラスとか。。。


PA040288t.jpg


PA040297t.jpg

飲み物もビールをはじめ、ワイン、日本酒、ウィスキーなどに加えソフトドリンクにコーヒー。。。
食べるものもお寿司やパスタ、肉料理などなど。。。この場に挙げきれないほど多くあり、全て美味しい。(とても全種類は食べておりませんが)
私はカツの美味しさが特に印象的でしたね。
軽くて上品。
「カツ=勝つ」にかけているとか。スポンサーの方からまず最初にいただきました。
これを食べて、アントラーズは勝利!ですかね。

スッカリ食べ物の話ばかりになってしまいましたが...

このようなスタイルでロイヤルの観戦スタンドで観戦。


PA040305t.jpg


ピッチの様子やその他この日のサッカー観戦の模様は、後日、ホームページの方でまとめてみようかと思っております。




一人でもできる元Jリーガー越智隼人が教えるサッカー上達法
たまには音楽のお話でも...

今日は、松任谷由実さんのコンサートツアー2009TRANSITの東京公演のファイナルを見に有楽町の東京国際フォーラムへ行ってまいりました。

P1080003t.jpg

そう、何年ぶりかで松任谷由実さんのコンサートに行きましたが、観客の年齢層が高くなったうような気がしました。
「有楽町」という土地のせいですかね。

P1080008t.jpg

松任谷由実さんもステージ上から「今日は年齢層が高い!」と笑って話されていました。

もちろん、私も前回より歳をいくつかくっていますが。

松任谷由実さんのコンサートで私が特に楽しみしているのが、アンプラグドのコーナー。

アンプラグドとは、「プラグを抜く」や「プラグを使用しない」などの意味がありますが、電子楽器を使用しない...アコースティックギターなどの演奏という意味のコーナー。

松任谷由実さんのアンプラグドのコーナーは、アコースティックギターが2台にベース、そして松任谷さんのボーカル。
アンプラグドとはいいましても広い東京フォーラム。PAは通していますが。

アコースティックギターの音色とギタリストのコーラス、そして松任谷さんのボーカルのコラボ。
これが毎回心にしみ入ります。


「ファイナル」という事で、アンコールのアンコールはおなじみの「卒業写真」

歌いきり、「今年は全てを出しつくした!」と崩れ涙した松任谷由実さんの姿に感動しました。。。とても印象的な一場面でした。
「苗場で会いましょう~!」という言葉に少し安心しましたが。


やはり、ライブは最高です。
っと、コンサート終了後も暫し余韻に浸っていました。

P1080013t.jpg




美人中村姉妹のシークレットピアノレッスンDVD


ピアノDVD教材海野真理先生が教える初心者向けピアノ講座
「ちょっとコラム」のコーナーをブログ化いたしました。

「更新が少なすぎる!」というご意見をかなりの数いただきまして...(^^;)

ご意見をありがとうございました。

それに伴い、更新しやすいようにブログ形式にいたしました。

これからは、もう少し(だけ?)更新頻度をあげて、私の日常的な出来事も加えて日記のように記述していければと思います。

これからもフィットネスおやじの遊歩道をよろしくお願い申し上げます。


From N

10月といいますと、人事異動があったり、テレビも番組編成が変わったりしますね。

私が通うスポーツクラブも春と秋には大きくスタジオのスケジュールが変わったりします。

楽しみにして出ていた毎土曜の夜のエアロビクスのレッスンもこの10月になくなりました。

このレッスンには何年出ていたか。。。

他のスポーツクラブでは、土曜の夜というのはあまり人が入らない傾向にあります。

このレッスンはいつも人がイッパイで賑わっていました。

スタジオ内はイッパイで外のジム内はガラガラ。

このレッスンの人気の高さが伺えます。

レッスンの内容もさることながら、この場で色々な方々と知り合い、コミュニケーションがとれました。

このレッスンの参加者の皆さんと忘年会や旅行、マラソン大会に参加したりと。

単にエアロのレッスンというだけではなく、コミュニケーションのベースだったように思えます。

残念ですが、仕方がありませんね。

別れの季節でもあり、新しい出会いの季節でもあります。


最後のレッスン直後にスタジオで記念撮影。


Image008tt.jpg


スポーツクラブを退会されている方々も「最後のレッスン」という話を聞きつけて参加されました。
ちょっとした同窓会エアロみたいな雰囲気もあり、盛り上がりました。

このメンバーが揃ってレッスンに出るという機会はもう無いのかもしれませんが。

このアーカイブについて

このページには、2009年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年9月です。

次のアーカイブは2009年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページ(記事一覧)で見られます。スマートフォンではスマートフォンに最適化されたページで見られます。

お問い合わせ

お問い合わせはこちら

maukie

●綱引きシューズ
tunahikishoes.JPG

綱引シューズ等用品はこちらでご紹介しております
綱引きシューズ等用品のご紹介

月別 アーカイブ

ブログランキング


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログ フィットネスへ
にほんブログ村

ブログランキングのブログん家