綱引き: 2011年3月アーカイブ

2011全日本綱引選手権大会の観戦に駒沢(東京)へ行ってまいりました。

P1050794t.jpg

「Tag of War」

ほんと、見ていて力が入り、ハイレベルな戦いが繰り広げられていました。

喫煙所に行きますと、様々なイントネーションの会話があったりして

「おぉ~全日本大会だ!」と、あらためて「日本一を決めるための大会なんだな~」と感じました。

各都道府県の代表チームが集結するこの大会

私が住む千葉県からも2チームが参戦。

特にいつもお世話になっている成田TCさんの応援もあって今回初めての全日本選手権観戦となりました。


各試合、選手達の綱の握り方やフォーム、各ポジションの役割、監督の仕事などなど目の前のお手本を食い入るように見ていましたもので

あまり写真が撮れませんでしたが、ある物で少し様子をご紹介。


会場の駒沢オリンピック公園総合運動場体育館

P1050795t.jpg


4レーンのマット

P1050821t.jpg


テレビも来てました

P1050811t.jpg

放映は、NHK BS1 3月13日(日)12:00~12:50だそうです。


応援も熱い!

P1050800t.jpg

応援の和太鼓もスゴイ迫力でした。

P1050798t.jpg

ハイレベルな各試合に視線が釘付けです。

P1050799t.jpg

P1050803t.jpg

P1050809t.jpg

午前中の予選リーグは

男子 5~6チーム × 8 ブロック
女子 4~5チーム × 8 ブロック


各ブロックの上位2チームが午後からの決勝トーナメントに進みます。


大会結果(決勝トーナメント)

男子

P1050819t.jpg

女子

P1050820t.jpg


私から見れば、全試合、芸術的と思えるようなフォーム。

一戦一戦にかける選手達の想い。。。

見ていて考えるものがあったり、勉強になりました。

それが何なのかは、うまく言葉に表現できないのですが、素晴らしい戦いを見せてくださった全国のチームの方々に

感謝!

感動しました。

やはり、綱引って素晴らしい。


【追記】

どの試合もすごかったのですが、この日、私が特に印象に残った試合の動画がYoutubeにアップされていました。




準々決勝

前回優勝の進友会さん vs 今回優勝の金沢レスキューさんの大一番。

私は、画面に向かって右上の観客席で観ていました。

この試合、もう一度見てみたかったので探していましたが、動画をアップされた方に感謝です。


【おまけ】


大会会場には、ショップも出ていました。

P1050804t.jpg

近所のスポーツ用品店ではお目にかかれない綱引シューズだったり、ウエアやソックスにタオル、参加チーム名の入ったキーホルダーなどなど


私は、「綱引競技 トレーニングマニュアル (社団法人 日本綱引連盟)」を購入。

P1050807t.jpg


綱引のマニュアル(ノウハウ)なんて...これもなかなかないですよね。

即買いでした(ま、¥1,000ですが^^)

厚さは薄いのですが内容は濃いです。


1、メンタルトレーニング

2、技術トレーニング

3、体力トレーニング

4、添付資料

という構成(80ページ)で成っていますが、冒頭のメンタル面、マインドですね。

読んでいて、意識改革の必要性を共感(痛感)します。

どこのチームも抱えている問題。。。

そこを乗り越える方法も実体験からの記述なんだろうなぁ。。。と感じます。

技術面でも

順手と逆手の綱の握り方とそのメリットとデメリットや

フォーム(スタイル)別の長所短所

ラインの高さによる影響やおのおのの練習法、テクニックなどなど

「そぉ~だったのかぁ~」と感じることばかり。

あまり内容は書けませんが、物理的に薄いけれど、綱引に特化した内容の熱い!バイブル(?)です。

帰りの電車の中でずっと読んでいましたが、80ページが読みきれない。。。^^

一字一句、読み飛ばせない。。。

そんな内容です。

暫くは、何度も読み返そう。^^


千葉県綱引連盟さんから書類が届きました。(ありがとうございます)

P1050788t.jpg


いただいた書類は


1、2011年度チーム登録・競技者登録の案内

2,第24回関東綱引選手権大会の案内


の2つについて。

昨年秋の県大会での結果が結果でしたので、大会の予定は暫く無いものとユックリ構えておりましたが

関東大会の案内が同封されているということは、我々も出場が可能という認識でいいんですかね?(誰に聞いてる?^^)

大会の申込書を拝見しますと...

既に出場種目「混合の部」に丸がついています。。。^^;


男女混合ですね。

この部門であれば我々でも出られるということなんでしょうかね。

(だから、誰に聞いてる?^^)


この「第24回関東綱引選手権大会」は

【日時】平成23年 6月 12日(日)午前9時~午後4時

【場所】山梨県 甲府市 小瀬スポーツ公園体育館

で行なわれるそうです。

大会の目的は

「関東7都道府県の代表、役員及び監督・選手が一同に会し、綱引競技の技術の向上を図るとともに、相互の親睦と交流を深め地域社会の発展に寄与することを目的とする」

ということで、関東綱引連盟さんが主催の綱引大会です。


スイカロードレースとは日程がダブっていませんね。


書類には宿泊の案内もあります。

甲府であれば、日帰りでいけそうですかね。(私が引っ張ることになるなら、泊まりますが^^)

そういえば、久しく甲府方面には行ってないなぁ。。。

ほうとうにワインに信玄餅。。。温泉ググってみよう。


それはおいておきまして...

男女混合部門であれば、競技者登録の必要はないそうです。




で、もうひとつの書類のその「チームと競技者の登録」。

これが悩んでいます。

チーム作りを「これからやろう!」という段階ですのでね。

登録は有料ですし、登録した場合は、連盟さん主催の大会には出場しなくてはならいでしょう。

正直、そこまで綱引に情熱を注げるかというメンバーの頭数が現在ありません。。。

逆に、多少なりとも個人がお金を払えば、頑張るのかな?という気もしていますが、ちょっとここは私の課題として考えてみよう。

(あんまり時間がありませんが。。。)

※おゆみ野メンバーには近々この件でメールを送りますので、ご対応をよろしくお願いします。


参考までに

第24回関東綱引選手権大会とチーム競技者登録の申込締切日 4月2日【厳守】


我々には現在あまり関係がありませんが、関東大会で男子・女子の部で出場予定のチームは

チーム・競技者登録が必要で、その登録は、3/12までだそうです。


このアーカイブについて

このページには、2011年3月以降に書かれたブログ記事のうち綱引きカテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは綱引き: 2011年2月です。

次のアーカイブは綱引き: 2011年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページ(記事一覧)で見られます。スマートフォンではスマートフォンに最適化されたページで見られます。

お問い合わせ

お問い合わせはこちら

maukie

●綱引きシューズ
tunahikishoes.JPG

綱引シューズ等用品はこちらでご紹介しております
綱引きシューズ等用品のご紹介

月別 アーカイブ

ブログランキング


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログ フィットネスへ
にほんブログ村

ブログランキングのブログん家