ウクレレfromグアム

| | トラックバック(0)
スポーツクラブの方からグアム旅行のお土産で

ウクレレをいただきました。

P1050280t.jpg



グァム旅行は、新婚旅行ということでした。(いいですね^^)

ヘッド部分にあるハイビスカスの絵がなんともオシャレです。

P1050281t.jpg


他にも缶コーヒーとコーラをいただきました。

P1050282t.jpg



「缶コーヒーとコーラ?」と思われるかもしれませんが

私にとっては、これはとっても素晴らしいお土産でござます♪

両方とも大好きですので♪(医者にはとめられていますが)

コーラはW杯日本×オランダ戦のお供とさせていただきました。

ありがとうございます。


ウクレレは、せっかくなので弾き語ってYoutubeチャンネルにアップしようかとしましたが

ちょっとチューニングが甘いようです。。。


少しマニアックな話になってしまいますが

ウクレレのチューニング(音合わせ)方法についてご質問がありましたので記述してみますが

ウクレレの各開放弦(弦を押さえない状態)での音の構成は

4弦 → G(ソ)

3弦 → C(ド)

2弦 → E(ミ)

1弦 → A(ラ)

という構成。

私は、チューナーでチューニングをしてしまいますが

チューナーをお持ちでない方は...こちらのサイト

>>>ウクレレファンWEBさん

を参考にされるといいと思います。

参考までに。



私としては、ギターにしてもウクレレにしても

楽譜や音符が読めなくとも楽しめる手軽な楽器と感じています。

プロのミュージシャンやギタリストの中にも楽譜に弱いという方が沢山います。

もちろん、音符が読めたことにこしたことはありませんが

「コード」(和音)さえ押さえられれば、弾き語りはできるものといってもいいと思います。

コードは、ギターにしてもウクレレにしても、押さえる部分を表記した「コード表」というのがありますので

その通りにちゃんと押さえて、ジャラン♪と弾けば音が鳴ります。

「コード理論」というのもありますが、難しいことは、まぁ後にして、

とにかくこのまま押さえて弾けば楽しめると思います。

特にウクレレは、指1本で押さえられるコードも多く、気軽に楽しめる弦楽器だと思います。


なんか、熱く語ってしまいましたが(笑)

いつか、スポーツクラブの方々と楽器でコラボやセッションなんかもやってみたいですね。

そう思っています。




〔PR〕

アコギ初心者上達法☆古川忠義30日でマスターするギター講座の口コミ





トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ウクレレfromグアム

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.oymnpc.net/mt/mt-tb.cgi/73

このブログ記事について

このページは、が2010年6月20日 14:29に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「DISCO REVIVAL NIGHT(FITNESS CLUB FESTIVAL)」です。

次のブログ記事は「サラリーマンプロボクサー木村悠君8戦目試合決定」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページ(記事一覧)で見られます。スマートフォンではスマートフォンに最適化されたページで見られます。

お問い合わせ

お問い合わせはこちら

maukie

●綱引きシューズ
tunahikishoes.JPG

綱引シューズ等用品はこちらでご紹介しております
綱引きシューズ等用品のご紹介

月別 アーカイブ

ブログランキング


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログ フィットネスへ
にほんブログ村

ブログランキングのブログん家