2013千葉ふれあい綱引大会

| | トラックバック(0)
2013千葉ふれあい綱引大会
(第31回千葉県綱引選手権大会)
(第4回市原市ジュニア綱引大会)                        

に「おゆみ野TC」として、5名でオープンの部に参加いたしました。

CAI_1170t.jpg

もう11月ですが、「おゆみ野TC」として大会に参加するのは、これが今年最初の大会。

人数が揃わずに5名でも参加させてくださいまして、感謝です。


オープンの部でも選手権クラスのチームさんとの対戦となります。

結果から申しますと、4戦全敗(エキシビジョンの小学生チームとの5対10での敗戦も入れると5敗。^^)

毎度、負け惜しみのように捉えられるかと思いますが、この結果はわかっていた事ではあります。

ただ、全日本クラスのチームさんと引き合えるこの機会というのはとても大切。

普段味わえない圧を体感。

(何を言っても負犬の遠吠えに聞こえてしまうかもしれませんが。^^)


大会は、全て3セットマッチのリーグ戦でした。

1試合目の綱酔会さんと、2試合目のGrayZoneさんと対戦は、人数5対5に合わせていただき

いずれも

1セット目が35秒前後

2セット目が45秒前後

という対戦時間でした。

(だいぶ遊んでくださったようです。^^)


3試合目の成田TCさん、4試合目の常磐気綱会さんとの対戦は

なんと、各チームのメンバーさんが我々に混ざって入ってくださり、7対7の大人数での対戦が出来ました。

成田さんも常磐さんも「大勢の方が楽しいじゃん!」って言ってくださり。。。(涙)

連盟の方々も臨機応変にご対応くださり。。。(涙再)

楽しかったですね。^^


その2試合(計4セット)は、1分を超える対戦となりました。

最初の2試合(人数5対5)の対戦では、メンバー方に迷いのような表情が見られました。

何をどうしていいのか。。。?というような表情。


ですが、後半2試合(人数7対7)でのメンバー方はイキイキしているように受取れました。

ベテラン勢からの指示や動きに合わせて、目が覚めたように声も出て

目イッパイ動けていたような感じがいたしますし、"綱引"になっていたようにも。

千葉の綱引選手の温かさ

そして、出稽古に行くのも大切だなぁ。。。とも感じた瞬間でした。



選手権の部の結果は

優勝  Gray Zoneさん

2位  常磐気綱会さん

おめでとうございます!^^/

1ファンとして

3月に行なわれる全日本選手権大会でまたすごい試合を見せてほしいと思っています。



今回、大会中バタバタしていまして、全然写真や動画を撮る余裕がありませんでしたが

唯一、綱酔会さんと試合前練習のひとコマ。

chiba20131124t.jpg

練習に混ぜてくださり、ありがとうございました。

ほんと、我々なんか人数不足&練習不足のチームでしたので、出る資格さえないと思いながら参加しましたが

声をかけてくださり感謝です。

大会中で撮った写真はこれだけですが(しかもブレ過ぎですが)

この写真を見るたびに

みなさんの温かさや

「もっとなんとかしないと。。。」と思ったりもしています。


各チームの皆様、千葉県綱引連盟方、楽しい一日をありがとうございました!




【おまけ】

大会参加の記念品(スポーツドリンク)

CAI_1171t.jpg


これを頂きながら物思いにふける長い夜が続きそうです。




トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 2013千葉ふれあい綱引大会

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.oymnpc.net/mt/mt-tb.cgi/365

このブログ記事について

このページは、が2013年11月24日 23:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「20thラウンジコンサート」です。

次のブログ記事は「11/30綱引練習会」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページ(記事一覧)で見られます。スマートフォンではスマートフォンに最適化されたページで見られます。

お問い合わせ

お問い合わせはこちら

maukie

●綱引きシューズ
tunahikishoes.JPG

綱引シューズ等用品はこちらでご紹介しております
綱引きシューズ等用品のご紹介

月別 アーカイブ

ブログランキング


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログ フィットネスへ
にほんブログ村

ブログランキングのブログん家