20thラウンジコンサート

| | トラックバック(0)
スポーツクラブ20周年イベントのひとつ

『ラウンジコンサート』に参加させていただきました。

lc20131117tt.jpg

カニコラスさんはじめ、見にいらしてくださった皆様、ありがとうございました。

行われた時間帯は、普段あまり自分は足を踏み入れない時間。

客層(年齢層)が違うため若干アウエー感がありましたが、来てくださって心強かったです。^^

やり始めましたら、理想の歌声喫茶風な感じになり、よかった。^^


ラウンジコンサートへの参加は、このブログをひっくり返して調べましたら、5年ぶりのようです。

Facebookなど色々な所で「4年ぶり」と言っていましたが

前回は、2008年の15周年イベントの時でしたね。5年ぶりです。


5年前もそうでしたが、今回もギターのマイクの設定に失敗。。。

コンサート後、「音が聞こえなかった」というご意見を多くいただきました。


とまあ、このように出れば色々な反省点ばかりが頭をよぎります。

これが12月だったらスッキリと年を越せない気分でしょうけれど

今は11月なので

師走くらいになれば、今よぎっている反省点はスッカリ忘れている事だろうと思います。^^

で、また5年後くらいに思い出したように慌ててやるような感じですかね。^^



ラウンジコンサートには、我々コミックバンド(?)以外に

フラダンス、大正琴、ハーモニカのハイレベルな演奏もありました。

大正琴も音がキレイでした。

暫し奏者とお話しをして、琴を見せてもらいました。

CAI_1169t.jpg

まじまじ見ちゃいました。^^

「へぇ~」と感心してばかり。


「ギターの弦を使っている」とか。

ギターと同じ6弦で、使用されていたチューニングメーターもギターと同じ物でした。

ただ、開放弦すべてG(ソ)の音というチューニングのようです。(太さオクターブは違いますが)


ボタンのようなものがあり、番号がふられていました。

「音階ボタン」という名称らしく

「6がラ(A)の音」という事らしいです。

1がド(C)という事になりますね。

大正と名がつくので古い特殊な音階かと思いきや西洋音階。

配列はピアノに似てました。

どのような仕組みで音が出るのかは、わかりませんでしたが。


「今度ご一緒にやりますかっ!?」と言いましたら

若干イヤそうでした。。。(笑)


我々はコミックバンド。

音色や性質は似ている楽器でもジャンル(人種?)が違いますからね。^^


ともあれ、やっても見てても面白く楽しい一日でした。



さて、次はいよいよ綱引県大会です。



トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 20thラウンジコンサート

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.oymnpc.net/mt/mt-tb.cgi/364

このブログ記事について

このページは、が2013年11月17日 23:54に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「11/9綱引練習会」です。

次のブログ記事は「2013千葉ふれあい綱引大会」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページ(記事一覧)で見られます。スマートフォンではスマートフォンに最適化されたページで見られます。

お問い合わせ

お問い合わせはこちら

maukie

●綱引きシューズ
tunahikishoes.JPG

綱引シューズ等用品はこちらでご紹介しております
綱引きシューズ等用品のご紹介

月別 アーカイブ

ブログランキング


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログ フィットネスへ
にほんブログ村

ブログランキングのブログん家