鉄柱とチューブの対面式練習法

| | トラックバック(0)
先日からコメント欄で多くの先輩プラーの方々から練習法のアドバイスをいただき、感謝の気持ちで一杯です。

その中で、鉄柱とチューブの対面式練習法について

飲ん兵衛オヤジさんが記事にしてくださったので、ご紹介させていただきます。


>>>昨日の七福練習(飲ん兵衛オヤジの独りごと)


私達用に写真を撮ってくださったそうです。

(飲ん兵衛オヤジさん、いつもありがとうございます♪)


具体的にどうやって行なうのか?

とか

選手のフォームや気合の部分もとても参考になりますので、メンバーには是非見ていただきたいです。


下記は、飲ん兵衛オヤジさんから以前説明をいただき、イメージを私が書いてみた「マンガ」ですが

mattopt.png


・鉄柱にタイヤチューブを入れて(人数によってチューブの本数を加減)

・タイヤチューブにロープを縛り

・ラインの高さは飛び箱で調整


これまでの我々の鉄柱の練習法に比べ、引くことができるようになりますね。(鉄柱だけだとビクともしないので)

少人数でも対面式の練習が可能にもなります。

チューブの入手をどぉ~する?か今考えておりますが、我々も是非取り入れていきたいと思っております。


我々が出る予定の横浜オープンの前日に行なわれる

「第10回八ヶ岳カップ綱引大会」

に飲ん兵衛オヤジさんのチームが参加されます。

頑張ってほしいです。

恐らく、こちらの大会は、ハイレベルな戦いが繰り広げられるのでないでしょうか。

詳細は、飲ん兵衛オヤジさんのブログにて。


>>>飲ん兵衛オヤジの独りごと


トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 鉄柱とチューブの対面式練習法

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.oymnpc.net/mt/mt-tb.cgi/200

このブログ記事について

このページは、が2011年7月12日 20:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「7/9綱引練習会」です。

次のブログ記事は「横浜オープン6人制綱引大会へ!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページ(記事一覧)で見られます。スマートフォンではスマートフォンに最適化されたページで見られます。

お問い合わせ

お問い合わせはこちら

maukie

●綱引きシューズ
tunahikishoes.JPG

綱引シューズ等用品はこちらでご紹介しております
綱引きシューズ等用品のご紹介

月別 アーカイブ

ブログランキング


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログ フィットネスへ
にほんブログ村

ブログランキングのブログん家