Sテニスのイベントポスター

本日は、スポーツクラブのスタジオプログラム

ラディカル・パワー(バーベルを用いたしんどい筋トレレッスン)に出てまいりました。

ま、本日に限らず、コンスタントに出ているレッスンではあるんですけれどね。


このパワー...フロントランジが入るパートの時は、私はいつも扱うバーベルの重量を減らすのですが

今日は、順番を間違えて、1つ前のパートで減らして設定してしまい。。。(体が楽♪^^v)

ま、私としましては、減る分には間違えても構わないのですが、周囲はそんなこと許してくれるはずもなく...

非難轟々。。。

「え~っ!?何その重量!」(by先生)とか

「なんじゃ!?その軽さ!女子か?」(by隣の女子)とか

「あっちの女子より軽いぞ!」(by後ろの男子)とか

「ズルイ!」(by初めてお目にかかった女性)


レッスンを終えてスタジオから出ますと、外で見ていた人からも

「何サボってんの?」(by某夫婦)とか。。。


重量の選択には気を使います(周囲に)

っといいますか、できれば、そっとしといてほしいのですが。。。(笑)

しかし、よく見てらっしゃいますね。。。^^;

次回は、間違わずに頑張りたいと思います。

ちなみに、来週は用があり、日曜パワーは欠席になりますが。。。^^v


さて、スポーツクラブの廊下に来週行われるSテニスイベントのポスターが掲示されていました。

P1050979t.jpg

スタッフさん3人で分担して作ってくださったそうです。


ちょっと拡大。

P1050980t.jpg

「スタジオに入るのが初めての方~」

ちょっとこのコピーが印象的で目が止まりました。

このポスターを前にスタッフさんともお話ししたのですが

そうなんですよね。

ジムに通う会員さんの中には、スタジオの扉に壁を感じてらっしゃる方も少なくないだろうと思います。

エアロビクスだったり、ステップだったり。。。「自分にはムリ!」とスタジオからは縁遠く。

このSテニスでしたら、スタッフさんが書かれている通り、難しい競技ではなく、スタジオの扉の壁を越えるには

うってつけかもしれませんね。

そして、輪が広がって、スタジオにも慣れて。。。

私がスポーツクラブに入った時、やはりスタジオの扉に見えない壁があったような気がします。

壁を越えられたのは、他の会員さんが「やってみようよ!」とかけてくれた一言のおかげ。

地味ですが、声かけって大切ですよね。

一言で大きく変わることがあります。


あ、私も綱引への声かけ...やってますよ♪

昨日お一人、今日お一人...全てフラれましたが^^

それでも少しずつでも仲間や輪が広がっていけば。。。ね。

メゲずに頑張ってまいりましょう。



トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: Sテニスのイベントポスター

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.oymnpc.net/mt/mt-tb.cgi/190

コメント(4)

ラジカルの重量が軽いだの、楽だの、ランジがきついだの色々書いてありますが
結論は来週サボるということの事前告知でしょうか?

サラッと書いてあるので見逃してしまいそうでしたが。

今週はSテニスに人を取られるので綱引きのお手伝いがまた減ってしまいますかね。

カニコラスさん、こんにちは。


サラッと。。。見逃して♪^^

(はい、長文で薄めてごまかそうと思っておりました)

次週日曜は、某住宅メーカーの「お客様感謝デー」なるものに呼ばれまして、行ってまいります。

本当は、山梨の関東大会にGの応援に行こうかと思っていましたが、いずれにしてもサボ。。。いや、欠席になってしまったかと。。。


最近のSテニスの状況がわからないもので、Sテニスに出ている方と少し話をしましたが

「大盛況」だそうです。

大盛況なもので、これまでのメンバーさんには運動量的に物足りなさがあるようですので、むしろ綱引きに流れてくる可能性も考えられるような。。。

どうでしょ。。。ちょっとどうなるか。。。楽しみでもあります。

来週は関東大会でしたね。
Gさん頑張って下さい、朗報&お土産お待ちしてます。

Sテニスは人数が多いとダブルスでやらないと回らないでしょう。
体育館で綱引きと併用でできればいいのですが。

日曜日の欠席分は土曜日ファイドーの後にでも黒いゾーンでやりましょう。

カニコラスさん、そうですね。


ダブルスじゃないと回らないんでしょうね。

すると、かなり運動量は落ちますよね。

私ならどう回すか。。。?


いや、スタッフさんにお任せして。。。(投?)


体育館の空いたスペースでですか?

併用は、月曜コミュニティーのような感じですかね。(行った事はないのですが)

私も空いているスペースで比較的コンパクトなショートテニスやバドミントン、卓球なんかを並行してやってみたら。。。

と、考えたこともありましたが、それらと一緒ですと、夏場は辛いかも。。。

(窓を締め切らなくてはいけないので。^^;)

ま、それは冗談ですが、ショートテニスやバドミントンは、2面以上コートを作ることになりますと、横置きとなり、綱引きのスペースがなくなりますね。

スペースが空いているようで、ネットを張るためのポールの位置を見ますと、並行するには狭く感じたりして

双方人数が多くなると、棲み分けが難しそう。。。とか守りに入って(めんどくさくなって?)現在に至っております。


ま、実際にやってみないとわからないので、その内、我々でシミュレーションでもしてみましょうか。


ほんとは、メンバーのお子さん同士が遊べるようなスペースや遊びなんかを作れば、皆、来やすくなるのかな。。。

という考えもあったりしていますが。


それこそ、ネット無しのバドミントンとかでもいいと思いますし。(※私は体力的に相手をするのは、ムリですが^^)


そう、ステージ上は空いていますので、パフォーマンスやダンス系の練習とかは使ってくださってもいいかもしれませんよね。(音響設備はありませんのでプレイヤー持参で)


せっかくの場、上手く共用できればいいですね。


土曜FightDo!の後にウエイトゾーンですか?。。。

その時間は、骨盤セラピーチェアで苦しんでいるかと。。。^^

このブログ記事について

このページは、が2011年6月 5日 20:14に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「6/4綱引練習会」です。

次のブログ記事は「綱引大会の連絡」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページ(記事一覧)で見られます。スマートフォンではスマートフォンに最適化されたページで見られます。

お問い合わせ

お問い合わせはこちら

maukie

●綱引きシューズ
tunahikishoes.JPG

綱引シューズ等用品はこちらでご紹介しております
綱引きシューズ等用品のご紹介

月別 アーカイブ

ブログランキング


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログ フィットネスへ
にほんブログ村

ブログランキングのブログん家