国体綱引練習7回目

ゆめ半島千葉国体が開会しましたね。

私は、実家のテレビでその模様を見ていました。

P1050424t.jpg

我々の出番は、10月3日(日)多古町立多古中学校(競技開始10:20)です。

その綱引の練習会、7回目。

今回も練習中の写真は撮れませんでした。

それほど充実していたということなのですが。。。

写真がないと、様子がわかりませんよね。。。^^;


追い込んだ練習ができるのは、今回が最後でした。

普段よりインターバルを短くして、1.5倍ほど本数を多く引きました。

参加者(選手やお手伝いにきてくださった方々)は、体力的にかなりキツかったと思います。

けれど、戦う気持ちが強くなってきたように見えます。

どんなにキツくても「あきらめない」という姿勢になってきました。

以前の私達は、先に2m引かれたら、その時点で心が折れていました。

今回の練習では、2m引かれても我慢して、チャンスがきたら6m引き戻したり...

かけひきもあったり...「勝負」になっていました。


そう、私も後半、選手に混じって久々に綱を引いてみましたが...

みんな強くなっていますね♪

もう私は今の選手達には叶わないです^^v


トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 国体綱引練習7回目

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.oymnpc.net/mt/mt-tb.cgi/109

コメント(8)

チーバ君が聖火を持ってる姿が、ソフトクリームを食べてるように
見えるんですよね。

ちなみに舌の部分は浦安市ですかね。

そうですね。ちょうど浦安市ですよね。

チーバくん…綱引会場にも来ますかね。
来ないと子供達が飽きてしまうといけないので
(私がチーバくんの代わりをやる事になりそうな雰囲気もあり…笑)

けど、子供って、ああいうヌイグルミは、好きになるか思いっきり怖がるかに分かれますね。

当日の準備物をランダムに書きましたので
追加・訂正等確認お願いします。

で、まとまりましたら掲示板にアップしてもらえますか?
携帯だとわかりづらいのでお願いします。
(紙で渡してもかまいませんが)

 ・ユニホーム
 ・試合用半ズボン(アップ用は長ズボン可)
・腰痛防止ベルト、帯、サポーター
 ・保険証のコピー
 ・シューズ(試合用・アップ用)
 ・着替え(アンダーシャツ)
 ・タオル数枚
 ・リストバンド(必要な人のみ)
 ・メガホン(監督用)
 ・飲み物1日分(近所に売店なし)2リットルのペットボトル
 ・紙コップ
 ・昼食(おにぎり・大福・バナナ・チョコレート・黒糖、等)
 ・プロテイン、アミノバイタル、ユンケル(必要な人のみ)
 ・エアーサロンパス、湿布、消毒液、バンドエイド、その他傷薬
 ・交通費(500円/人)
 ・雑巾、バケツ、滑り止め?
 ・ビニールシートもしくはストレッチマット(休憩用)
 ・ごみ箱、ティッシュ、ゴミ用ビニール袋
 ・カメラ、ビデオ

2コラスさん、ありがとうございます。

メガホン(監督用)…なるほど。。。^^
当日は、絶対に声が嗄れますね。(柔道日本のS監督のように)

少し見てまとめて(このままでもいいと思いますが)掲示板に入れておくようにしますね。

(この文字数だと、掲示板はムリかも。。。)

おはようございます。
昨日、マネージャーの脱Qさんにこのコラムに準備物等を
掲載してあることは伝えましたが見ているかどうか?です。

買い出しの日時が決まったら手伝ってもらいましょう。

2コラスさん、こんにちは。

では、持ち物については、こちらのページにまとめました。

http://www.epceed.net/nast/mochimono.html

このURLを伝えてくださればと思います。
(ペンギンの下にもリンクしました)

この形式なら、恐らく、携帯でも見れるかと思います。

はじめまして。綱引き頑張っているんですね。
何度かの練習を通して感じていると思いますが、誰でも出来るスポーツでありながら技術的に奥が深く、忍耐と精神力が物を言うスポーツです。皆の力を如何に集中させるかがホント難しい。個々の力があっても勝てないんですよね。それとブログでも言われているように、誰一人として諦めないこと。一本の綱を8人で引くだけですが、力の入れ方、方向、そして忍耐力が一つでも崩れると8対8の対戦ではなく、8対7.5とかになり無駄な力を消費して一気に崩れていきます。(変な言い方ですが、みんなが目一杯で他の人の弱いところをフォローするなんで出来ないスポーツで、それぞれが100%を出し切らないとチームの力にならないんですよね…)
10/3はご家族も一緒ですか?ご家族の声援があると力が入りますが、その力こそものすごく大事ですので、家族みんなで楽しんでもらえればと思います。他のスポーツは力が入りすぎて空回りしますが、こと綱引きに関しては火事場の馬鹿力を発揮しましょう。
私らも参加しますので、今度の10/3頑張りましょう。
できれば国体後もみんなで和気あいあいと、続けてもらえると良いなと思います。他のスポーツよりも全国を目指しやすいですからね。

ちばこくたいさん、こんにちは。
コメントをありがとうございます^^/

綱引…本当に奥が深いですね。
今回の事で、色々な所へ練習や見学に行ったりして…また、自分達で練習してみて…ちばこくたいさんが仰る通りの事を感じ、また悩んだりしています。

はい!当日は、選手の家族やスポーツクラブの方々が応援に来てくださるそうです。
ここも仰るとおり、応援の方々の力がものすごく重要だと思っております。
特に2部は、地元の方が多く出られるそうで、アウエイのような雰囲気になることも考えられますしね^^
応援の方々の力が火事場の馬鹿力を発揮させてくれたら。。。と、一人でも多くの方に応援に来ていただきたいです。
そう思って、皆で声をかけています。
この行動がチームの輪にも繋がっていっているようです。
応援に来てくださる方も…一度でも綱引きを見たなら…綱を引いてみたなら…きっと魅力が見えてくると思います。

貴重なお話しをありがとうございます!
10/3…多古でお会いできることを楽しみにしております。
頑張りましょう~~~~^^/


(2部じゃないですよね。。。?^^)

このブログ記事について

このページは、が2010年9月26日 18:31に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「選手の皆さんからのメール」です。

次のブログ記事は「お召し列車」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページ(記事一覧)で見られます。スマートフォンではスマートフォンに最適化されたページで見られます。

お問い合わせ

お問い合わせはこちら

maukie

●綱引きシューズ
tunahikishoes.JPG

綱引シューズ等用品はこちらでご紹介しております
綱引きシューズ等用品のご紹介

月別 アーカイブ

ブログランキング


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログ フィットネスへ
にほんブログ村

ブログランキングのブログん家