綱引シューズ我々はコレで?

昨日の綱引き練習会で

足が滑っていたといいますか、靴が踏ん張れてない人が多かったんですよね。

試合ではマットが敷かれますが

それでも綱引きの場合、靴底は、極力接地面積が大きい方がよく

凸凹溝が深いブロックタイプの靴底は滑ってしまい、少し不向きかと思います。

実際、競技用の綱引きシューズの靴底面は、のっぺらぼうです。

しかし、綱引競技用のシューズは、概ね¥12,000~と、お高い。。。

国体1回のためにそこまで¥出すのは。。。という気持ちも解ります。

そこで、我々が向かった先は...

P1050334t.jpg


こういうお店です。

P1050335t.jpg

狙いは、地下足袋でしたが

「靴ヒモで締めつけて固定できないと不安もある」ということで

極力目が細かく、接地面の大きい靴をチョイス。

当然、お店の中で試着(?)して引っ張り合ってみました。(お店の方、お騒がせしました)

いい感じかもしれません♪なかなか面白そうな靴です。

P1050336t.jpg


P1050337t.jpg

立派に見えますが、化粧箱も無く

¥980です。(ワークマン、ばんざい!^^/)


綱引き国体の実施要綱には

「室内専用運動靴(ゴム底で平らなもの)」という記述しかありません。

今年の市民大会では、やはりワークマンの¥500の地下足袋着用でも見事に優勝しています。

こんなんで国体に出る人っているのか?どうかわかりませんが

いいの!いいの!勝てればなんでも^^v

色々試してみましょう。



【参考】

競技用綱引きシューズ


>>>綱引シューズ TOR110の一覧はこちら
>>>綱引シューズ TOR109の一覧はこちら
>>>綱引シューズ TOR107の一覧はこちら

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 綱引シューズ我々はコレで?

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.oymnpc.net/mt/mt-tb.cgi/88

コメント(2)

ワークマンのシューズ良さそうですね。
私のシューズの倍の値段してますし。

1月の時は無かったのです新作ですね。
全員でそろえるとなかなかおしゃれかも。

ワークマンはその他にも色々揃ってるのでよく利用します。

親爺のユニクロ?です。

ワークマン…我々にとってはブティック?

オシャレですよね。
このシューズは、この日、28cmが1つと27cmが1つの2足しか置いていなく、とりあえず今回はサイズの合う2人が購入しました。
モニターで、使用感をみて、よかったら取り寄せてもらおうかと思っています。

このブログ記事について

このページは、が2010年8月 8日 18:56に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「国体への綱引練習開始」です。

次のブログ記事は「スポーツクラブとラディカルフィットネスのコラボイベント」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページ(記事一覧)で見られます。スマートフォンではスマートフォンに最適化されたページで見られます。

お問い合わせ

お問い合わせはこちら

maukie

●綱引きシューズ
tunahikishoes.JPG

綱引シューズ等用品はこちらでご紹介しております
綱引きシューズ等用品のご紹介

月別 アーカイブ

ブログランキング


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログ フィットネスへ
にほんブログ村

ブログランキングのブログん家