スポーツクラブとラディカルフィットネスのコラボイベント

毎週日曜日、苦行のラディカル・パワー...

P1050323t.jpg


(↑最初のパート部、前回より"少しだけ"重量を増やしております。じょじょにネ^^)


普段、足のトレーニングをあまり進んで行なわない私は、周囲の方々のご協力(いじめ?)を賜りつつ、綱引きに向けて頑張って追い込んでおります。^^

ま、私は監督ですので、実際に綱を引っ張るという状況にはならないのかと思いますが

綱引きの話は別としても効率よくまとめられた内容だなぁ~と常々感じています。


そんなラディカルフィットネスとスポーツクラブのコラボによるイベント「BREAKING ALL LIMITS in NAS」が開催されるそうです。

P1050332t.jpg


申し込みは、8/8からと、既に開始されています。

早めの申し込みの方がポジション的にお得なようです。

このイベントに関しては、こちらのブログに詳細が記述されています。

>>>9/20ラディカルフィットネスinNASイベント情報サイト


面白そうです。

たまには昔のように他の色々なクラブへ遠征してハジけてくるのもいいなぁ~と思いましたが

今回は、ちょうど和田浦ツアーとバッティングしており、残念ながら私は参加はできません。(逃げたワケではありませんので^^)

今回、盛り上がって、またいつか開催されればいいなと思っております。


スポーツクラブでの通常レッスンでも、いつもお祭りみたいですけれどね。^^


トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: スポーツクラブとラディカルフィットネスのコラボイベント

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.oymnpc.net/mt/mt-tb.cgi/89

コメント(12)

ラジカルフィットネスをやってて思ったんですが、
筋骨隆々で普段重いバーベルを挙げれる人が途中で疲れてしまうのとは対照的に、  
女性陣がそこそここなしているのは何故なのか?
なんとなく乳酸の溜まり方が違うような気がします。

乳酸は体や筋肉の柔軟性がある人の方が溜まりにくい、もしくは
溜まっても流れやすいと思います。
女性陣の方が体の柔軟性があるでしょうね。
(あたりまえのことでしょうが)

で、これを解消するには有酸素運動&柔軟体操(ストレッチ)を
普段より多めにやればいいのかなと。。
特に水泳なんかはその両方が一度にできるのでベストだと思います。
水着姿を見たくない人が何人かおられますが、そこは目をつぶって。
(おそらく最初は50メートルも泳げないでしょうが)

綱引きは持久力の勝負ですのでいかに乳酸を溜めないかというのが
大事です。
ということで筋トレ以外にも有酸素運動を取り入れるのはどうですか?
もちろん監督が率先垂範で。

終わった後は疲労回復には「クエン酸」が良いのでコーヒー牛乳に酢を入れて飲んで下さい。(マズそー)

2コラスさん、こんにちは。

今度は、プ~ル?。。。
これ以上、仕事(?)を増やしたくないのですが。。。(笑)


最近世間では、インナーマッスルを鍛えて代謝UPを図るということに着目されているようで

このラディカル・パワーも回数やリズムを見ますと、種類的にはこっち寄りではないか?という感じもしています。

筋肥大を狙うのであれば、高重量を扱って逆に疲労物質と言われる乳酸を発生させなくてはパンプアップしてこないのでしょうけれど。

(乳酸の蓄積量に応じて筋肥大に効果的な成長ホルモンが分泌されると言われています)

どっちがいいか。。。ですかね。

よく、ウエイトゾーンで高重量を扱った後に、軽い重量でこのくらいのリズムや方法で呼吸を意識して神経系の方をやりますが

その時の感覚に私としては似ているような気がしています。

っと、いいましても、それでは我々の色でなくなりますよね^^

乳酸出してなんぼ?

(=プール中止?)

^^v

水曜の夜にラティーノ45というラテンダンスのレッスンがあります。

そこでは毎回、体のでかい赤いシャツを着た坊主頭の
男が怪しい腰使いで踊っています。

本人は減量?のためにやってるのでしょうが。
ある意味営業妨害かと。

もしよければ暇な時に是非一度見に来て下さい。

>体のでかい赤いシャツを着た坊主頭の男

ヤツですか?(笑)

あ~でも頑張っているんですね。
どういう腰使いか想像ができますが、周囲の方々のご理解とご協力の下、どうにか減量に成功してほしいです^^

春頃から出てるので
減量だけが目的とは思えないですが。

何か企んでるのかも。

なるほど。

実は目的が違ったんですね。

やはり、旧金曜夜の○○ビクスを引きずっているのでしょうか。。。

旧金曜夜の○○ビクスは彼にとってはボール気味でしたが
今回はストライクゾーンだと思います。

ストライクゾーン…

やはり今でも思いっきり高めなのでしょうか。。。

追い込まれるとやはり高めの釣り球には手が出てしまうんでしょうね。

ストライクからボールになる低めのスライダーは今のところ見送ってる
ようですが、いつ手が出てしまうやら。

なるほど。

しかし、その辺りのゾーンに手を出さなくては、進歩が永遠にないものかと。。。

高めの釣り球は、魔球ですので。

そのあたりの微妙なとこは振ってもなかなか当たらないし。
たまたま当たってもファールでしょう。

残念ながら成田高校負けてしまいましたね。

成田、負けてしまいましたね。

県大会で私の母校を破ったチームですので、一番高いところへ行ってほしかったのですが。

結果を見ますと、乱打戦だったような。。。?

彼も「乱打戦」しかないでしょう。。。^^

このブログ記事について

このページは、が2010年8月 9日 20:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「綱引シューズ我々はコレで?」です。

次のブログ記事は「サラリーマンプロボクサー木村悠君8戦目勝利!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページ(記事一覧)で見られます。スマートフォンではスマートフォンに最適化されたページで見られます。

お問い合わせ

お問い合わせはこちら

maukie

●綱引きシューズ
tunahikishoes.JPG

綱引シューズ等用品はこちらでご紹介しております
綱引きシューズ等用品のご紹介

最近のコメント

月別 アーカイブ

ブログランキング


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログ フィットネスへ
にほんブログ村

ブログランキングのブログん家