Sテニスがイベントに?

| | トラックバック(0)
街でこのポスターを見かけると、最近では、なんかプレッシャーみたいなモノを感じたりします。

P1050309t.jpg

今までは、そんなに気にしていませんでしたが。

実は、まだ申し込みしてません。。。


さて

そんなことは知らないでいる国体綱引き選手の減量用に先走って始めた放課後Sテニス。

噂が噂を呼び、多くの方がスタジオに見学に来られ

せっかくなので、やっていただいてと、色々な方に手伝ってもらっていますが

↓その中でもこの因縁の対決はいつ観ても面白いね^^

P1050313ttt.JPG

(ちょっと、ボヤかしていますが)

こういう白熱した試合は...

出来れば飲みながら見たいね^^

もう少し「遠慮」がなくなれば...もっと飲みが進みそうですが^^

このSテニス...私もそうですが、やっている人は一生懸命にやっているのですが

見ている方は大笑いできたりします。(笑)

応援も力が入り楽しめます。

今日、初めてSテニスをやられたという方もいらっしゃいましたが

「見た目よりキツイ」という感想でした。

=減量にはもってこいと私も感じています。

実際、実践者の体重も落ち始めています。

ま、Sテニスだけの影響ではないと思いますけれどね。

食事の調整やトレーニングなど、綱引選手の方々は既に取り組んでいるようですので。(まだ申し込みはしていませんが。。。)



そして、Sテニス(スポンジテニス)といいますと...

スポーツクラブのスタッフの方から

「Sテニスが秋のアニバーサリーイベントのひとつになるかもしれない」

というお話がありました。

(スタッフさんから「実は、秋のイベントで...」と話がきた時、ギターのオファーか?と思ったんですけれどね。。。^^)



我々が普段Sテニスをやっていると、興味ありそうにスタジオ内を見ておられる方もいます。

スタッフさんに「そういう方がいたらスタジオの中に誘導して欲しい」と頼んではありますが

やはり、「やってみたいけど、入りずらい」という方もいるでしょうね。

イベントとなり、スタッフさん達が中心となってやってくれたなら、きっと入りやすくなるとも思います。

スタッフさんがいれば安心感があると思いますしね。


和が広がりますね。


なかなかスポーツクラブでは、「勝った」「負けた」というゲーム方式によるエクササイズや運動というのは無いものですが

やってみますと、勝敗については運まかせ的なところもあり、あまり拘らず、それより私自身もこのSテニスで色々な方々と知り合いになれたという方が大きいような気がします。

今日も初めてSテニスをやったという方と知り合いになれましたしね。

モクモクとやるトレーニングも必要かもしれませんが、たまにはこういうのもいいですよね。


実現できるように願っています。



Sテニス因縁の対決の選手達は人気者です。

P1050316t.jpg

次回もまた笑わせてちょうだい。^^

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: Sテニスがイベントに?

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.oymnpc.net/mt/mt-tb.cgi/81

このブログ記事について

このページは、が2010年7月25日 01:37に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「減量=放課後Sテニス開始」です。

次のブログ記事は「スポーツクラブとエイベックスのコラボ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページ(記事一覧)で見られます。スマートフォンではスマートフォンに最適化されたページで見られます。

お問い合わせ

お問い合わせはこちら

maukie

●綱引きシューズ
tunahikishoes.JPG

綱引シューズ等用品はこちらでご紹介しております
綱引きシューズ等用品のご紹介

月別 アーカイブ

ブログランキング


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログ フィットネスへ
にほんブログ村

ブログランキングのブログん家